南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜定休です。

グリップの影響力

おはようございます、店長ノムラです。

IMG_1435_20170324131143471.jpg


グリップにはパーツとしてのグリップと握り方としてのグリップがありますが、

どちらもゴルフに大きな影響を与えます。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_201703241312519d1.jpg


先ず握り方としてのグリップですが、スイング診断を数多く経験する中で

スライサーのかなりの割合でウイークグリップの方が多かったです。

134349_20170324131400cfc.jpg


ウイークグリップがスライスの出る原因の一つであったことを思いますと

グリップの重要性を再認識させられるようですね。

208781_20170324131433cbb.jpg


スライスの出る原因を一つ一つ修正していくしかなさそうです。

一方、パーツとしてのゴリップですが、上級者ほどグリップのコンディションには

敏感で、こまめにクリーニングしたり、早めに取り替えたりしておられます。

IMG_1349_20170324131806f4c.jpg


例えあまり使用していなくても、経時変化でグリップは硬化します。

弾力性の失われたグリップですと、どうしても強く握ってしまう傾向があります。

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s_2017032413210651b.jpg


グリップを強く握ってしまいますと、力んだりしがちで、スムーズなスイングには

つながりません。

基本中の基本であるグリップに十分な配慮をすることがゴルフ上達につながりそうですね。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
[ 2017/03/28 06:15 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

シャフトクロスとオーバースイングの修正法

おはようございます、店長ノムラです。

503462_20170323132557036.jpg


シャフトクロスやオーバースイングでショットの精度を損なっておられる

ゴルファーが多数おられるでしょうか。

763d90539cab30980b9a173d16e4bd37_s_20170323132647e77.jpg


シャフトクロスやオーバースイングではトップの位置が不安定になり

その結果インパクトにもバラツキがでやすくなります。

a915b3e0c728ea1369d7adcf8b3ab712_s_20170323132722f9c.jpg


シャフトクロスの原因としまして、トップの位置で右肘が浮き上がることがあります。

右肘が浮き上がりますと、クラブヘッドが前方へ押し出されてスイング軌道から

外れてしまいますので、スイングの安定度を低下させてしまいます。

5ebcbebc54c711075594c590f911c9ea_s_201703231328506c3.jpg


それを直すためにはトップで右肘を浮き上がらせないことが大切です。

95d1333aa4ffab475df8e26d39828dc8_s_20170323132940e6a.jpg


ところが、トップでの右肘の浮き上がりを抑えようとしますと、切り返しの

タイミングが合わなくなることがよくあります。

2a6b2193d9fcbd18a23945c5a3a8a9a9_s_20170323133040803.jpg


一つの方法としまして、両手を外転しながらテークバックしますと

トップで右肘が浮き上がりにくくなります。

134349_2017032313322096e.jpg


トップの位置で右肘が浮き上がりますと、右手首が左手首よりも上になっています。

両手首を外転しながらテークバックして、両手首がほぼ同じ高さに収まるようにしますと

シャフトクロスもオーバースイングも修正されます。

136433_20170323133313da9.jpg


一度シャドースイングで試してみますと、トップがふらつかずにカチッと決まる

ように感じられるのではないでしょうか。

9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s_2017032313334344d.jpg


トップが安定すればインパクトも正確性を増しますので、ショットの精度が

向上しそうですね。

ぜひお試しください。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

時の流れ

おはようございます、店長ノムラです。

5da73fe5d32e9ff5f7d1f77a051b8456_s_20170320131512047.jpg


時の流れは誰にでも公平でありながら一面残酷でもありますね。

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s_2017032013160908d.jpg


一国の大統領であれ、テロリストであっても平等に歳を重ねざるを得ません。

0e4c5e2acb18d348bfe508da836a5955_s_201703201316481dd.jpg


往年の名ゴルファーでも歳とともに飛距離が落ち、スコアも悪くなってしまいます。

2240320ac14049438f1df1d39e71b98b_s_2017032013184181c.jpg


飛距離の低下を防ぐために懸命にストレッチやウエイトトレーニングに励んでおられる

シニアゴルファーもおられるでしょうが、思ったほどの効果が期待できないことが

多いのかもしれません。

2885be7fd365008b6617337071b53dbe_s_20170320131935936.jpg


飛距離の低下を認めたくない気持ちがあるのはゴルファーに共通したところでしょうが、

やがて認めざるを得ないものでしょうか。

18c2f6950a5c99007b7602fedef8ad54_s_20170320132006de3.jpg


飛距離の低下を認めてしまえば、意外と気楽になれるかもしれませんね。

459626_20170320132036824.jpg


飛距離の落ちた分を補うものとしてショットの正確性とアプローチやパッティングがあります。

90b0ff52b591ddc3b759687ea925a234_s_2017032013213172b.jpg


飛距離を求めるのもゴルフですが、いつまでもないものねだりをしていては

チャンスを逃してしまいかねません。

208744_201703201322283f0.jpg


飛距離を無視して、自分より飛ぶ連中を打ち負かすゴルフもまた面白そうです。

ゴルフにはいろんな楽しみ方がありそうです。

2499b08df1151131503024f0afc36b17_s_201703201323271e1.jpg


しかし、飛距離なんてどうってことはないと言える心境になってみたいですね。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2017/03/24 06:28 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

楽観的な心

おはようございます、店長ノムラです。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_20170322134254e2d.jpg


楽しみのゴルフでありながら、ミスが続くとついナーバスになってしまうのが

ゴルフのむつかしいところでしょうか。

c6d0c99e5de050f1c04d9efb91e75b0e_s_201703221343308e0.jpg


ナイスショットはほんの少しで、殆どがミスショットで成り立っているのが

アベレージゴルファーの常であることはわかっていても、ミスショットには

心を乱してしまいます。

e5899d6453a73593280f34f06f61d508_s_201703221344235bf.jpg


練習場でかなりの手ごたえを感じてのラウンドであれば、なおさら落胆の度合いが

深まってしまいます。

475863_20170322134608322.jpg


そして自分で自分の首を絞めてしまうようなラウンドを多くのゴルファーが

経験しているのでしょうか。

482442_2017032213465275c.jpg


心の持ち方でゴルフは変わるのかもしれませんね。

ミスショットを受け入れることで、次のショットへ希望をつなぐことができますと

また違った展開が起きることもありそうです。

8aea8bdc9a48467425c7540bfeb53aeb_s_20170322134747a0d.jpg


最高の結果を期待しないのではありませんが、今の自らのできるゴルフを

淡々と続けるのも一つのゴルフスタイルでしょうか。

666566d1414e02b4e5e7a87a1297e363_s_20170322134839775.jpg


人それぞれに性格があるように、ゴルフにもそれなりのスタイルがあってもよさそうです。

ミスショットにもめげないで、楽観的なゴルフと人生でありたいですね。

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s_20170322134920bff.jpg


やはりゴルフも人生も楽しくが一番でしょうか。


Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。





 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 












[ 2017/03/23 06:25 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

春分の日を過ぎれば

おはようございます、店長ノムラです。

b3405d9aedc86bd9e8ccc08770ebb739_s_20170321131201073.jpg


春分の日を過ぎれば春ということになりそうですが、本格的な春にはもう少しでしょうか。

d8f995c2bc3053c59e4638bbc640ff88_s.jpg


しかし、近くの小川の土手には土筆が先を争って頭をもたげていますし、モンシロチョウや

モンキチョウ、越冬したキタテハなどが翔びはじめています。

4c6c4ac4eeb0fa6d816e5946cd52b89b_s.jpg


着々と季節が進んで春爛漫を迎えようとしているようです。

89694464a430914b2862e0b39785db06_s_2017032113155475a.jpg



これからは一雨ごとにゴルフ場の芝も緑を濃くしていくことでしょうし、木々の芽が膨らみ

まもなく若葉が萌え出しそうです。

1c6c3674bbb2d0a015fa9854a279c582_l_20170321131733331.jpg


当地は雪国ではありませんが、シーンと静まり返ったような世界から新しい命が

動き出す季節には心が躍るようです。

bf38581cbe2b592e432137c9ebe6642c_s_20170321131804f8b.jpg


眠りの時間から夜が明けて朝日が昇り、これから一日が始まるような、希望を追いかけるような

そんな思いが心に広がっていくようです。

d5a64b53ef603718bcfb657761d10e5c_s_20170321131853e6c.jpg


緑の芝の上でのラウンドが楽しみでなりません。

ボールや手袋など足りないものをチェックしなければなりませんね。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





[ 2017/03/22 06:29 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

スイングの軸を考える

おはようございます、店長ノムラです。

488275_20170317130909655.jpg


スイング軌道を考えるとき、同時にスイングの軸も重要になってきます。

首筋の背中側にスイングの軸を意識するとよいでしょうか。

512233_2017031713100571a.jpg


その軸が固定して動かなければスイング軌道は円でしょうが、体重移動が入りますので

実際のスイング軌道は楕円形となります。

333559_20170317131105e2f.jpg


ということは、スイングの軸も体重移動とともに左右に移動していることになります。

666566d1414e02b4e5e7a87a1297e363_s.jpg


ゴルファーによって体重移動の度合いは大小がありますので、楕円形の程度も

多少の違いがあります。

015159_20170317131301c96.jpg


また、飛距離を求めるドライバーと正確性が重要なショートアイアンでは体重移動の

程度も変化します。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s_20170317131419e0c.jpg


しかし、スイング中首筋のスイング軸を意識しますと意外と強振が抑えられますので

ミート率の向上に役立ちます。

一度お試しください。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

トップの位置を確認しておく

おはようございます、店長ノムラです。

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s_201703161254027aa.jpg


自らの正確なトップの位置を把握しておられるゴルファーは意外と少ないのかもしれません。

シャドゥスイングでテークバックしてのトップと、実際ボールを打つ時のトップの位置が

大きく異なっていることがよくあります。

319541_20170316131528aec.jpg


ボールを打たないときのトップの位置はシャフトが地面と水平くらいに収まっているのに、

いざボールを打とうとするときにはびっくりするくらいオーバースイングになっていたりします。

658f620dc26982d288484e7023f23057_s_20170316132011e6c.jpg


この自分が認識しているトップの位置と、実際のボールを打つ時の誤差がショットの

不安定さの原因ともなりかねません。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20170316132124bf5.jpg


動画のスロー再生画面で自らのトップの位置を確認する必要がありそうです。

自らのトップの位置がわかれば、修正する必要性にも気付くのではないでしょうか。

161912_201703161322133d4.jpg


修正する必要性に気付いても、すぐに修正できるとは限りませんが、少なくとも

するべきポイントは知ることができます。

53756a534c29ca31c1419b6d3bdad741_s_20170316132302543.jpg


気付かないままでは長い低迷が待っているだけかもしれません。

自らのトップの位置を確認することが低迷から脱するためのきっかけに

なるでしょうか。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2017/03/20 06:28 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

インパクトで肩のラインが地面と平行

おはようございます、店長ノムラです。

87d121336452ea7d62f596bddc7aaaba_s_20170314131542332.jpg


インパクトで右肩が下がったり、左肩が開いたりしますとボールが曲がったり

ミスヒットにつながる確率が増えます。

a2e65d8a4856b94a4f0d6f03e9a34101_s_20170314131627809.jpg


体重の乗った強い弾道を打つためにはインパクトで右肩が下がらず、左肩を

開かないことが効果的です。

5bd248a78a186ec0c93edf1fd51242cd_s_20170314131831de3.jpg


右肩が下がらないというよりも、右肩が上にある状態でインパクトする意識をもって

スイングすればいかがでしょうか。

034930f3e5d2fe18e182f947c5ff709e_s_20170314131926734.jpg


そのためには、ダウンスイングに入ったときにすぐ肩を回そうとはせずに

体重を左へスライドさせますと間が持ててタイミングが合います。

411644_20170314132020a49.jpg


左への体重移動のほんの少しの間が右肩が下がらず、左肩が開かない

インパクトに繋がりそうですね。

ぜひお試しください。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2017」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧