南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

スイングは不動ではないが

おはようございます、店長ノムラです。

497443_20190513092904327.jpg


日によってスイングは変わってしまいます。

ゆったりとした時もあれば、何故かセカセカとしたスイングに

終始してしまう日があります。

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s_201905130930032ab.jpg


トッププロでさえ小さいながらもスイングに波があるようですから、

気にするほどのことでもないでしょうか。

しかし、できれば安定感のあるスイングでありたいとも思います。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_201905130931319ab.jpg


特に手を主体としたスイングは好不調の波が大きくなります。

9d449d2cf552854d15999d9a147163d0_s_20190513093243f4e.jpg


手はプレッシャーを感じやすく、可動域も広いので安定性には

イマイチではないでしょうか。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s_20190513093322ef1.jpg


体幹を主体にスイングすることを意識しますと少しづつでも

安定感が向上してきます。

考え方次第でスイングも安定したものに変えられそうですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2019/05/17 07:27 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

少し硬めのシャフトの方がミート率が上がる

おはようございます、店長ノムラです。

2240320ac14049438f1df1d39e71b98b_s_20190513075444dc1.jpg


歳とともにヘッドスピードは落ちてきます。

IMG_1931_201905130755383f2.jpg


そろそろSシャフトをやめてRシャフトに変えようかなとお考えの

ゴルファーもおられるでしょうか。

私もヘッドスピードが落ちてきて、それまでよりも柔らかいシャフトに

変えたことがありました。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_20190513075703269.jpg


軽く振ればそれなりでしたが、気合を入れてスイングしますと

ダフリが多発するようになりました。

482442_20190513075747156.jpg


そこで、硬いシャフトに戻しますとダフリが減少してミート率が

向上するようになりました。

しかし、硬いシャフトは原則的に重くなりますので、重さが気になって

振り切りが悪いように感じました。

386680_201905130801268d5.jpg



それらを解決するために軽くて硬いシャフトに替えますと、

振り切れて、しかもミート率の高いクラブになりました。

ヘッドスピードが落ちてきたら柔らかいシャフトだけではなく、

軽くて硬いシャフトも試してみるべきでしょうか。








Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

押しても駄目なら

おはようございます、店長ノムラです。

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s_20190508081010fdd.jpg


日によって何となくヘッドが走らないなと感じる時があります。

そんな時、右利きなら右手を積極的に使ってしまう傾向があります。

5bd248a78a186ec0c93edf1fd51242cd_s_201905080811064a1.jpg


右手を使うということは「押す」動きと言えるでしょうか。

素振りをしてみればわかりますが、右サイドの押す力だけでは

ヘッドは走りません。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20190508081205d3f.jpg


左サイドの引っ張る力が加わりますとヘッドがグッと走ります。

右サイドの押す力と左サイドの引っ張る力の協力でヘッドが

加速するのとともに、スイング軌道が安定します。

161912_20190508081256f4b.jpg


ハンマー投げのイメージを取り入れたスイングです。

ハンマー投げをイメージすることで体幹を十分に使ったスイングに

近付けそうです。

411644_2019050808153157b.jpg


体幹を主体としたスイングを目指したいですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2019/05/11 07:41 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

スイングを流れで考える

おはようございます、店長ノムラです。

763d90539cab30980b9a173d16e4bd37_s_20190426090446a79.jpg


多くのゴルファーはインパクトの形とかをストップモーションで

イメージされることがあるでしょうか。

しかし、インパクトのもっと手前でオープンフェースになっていれば

スクエアなインパクトにはなりえません。

つまり、一か所だけ意識しても上手くいかないことがあります。

5da73fe5d32e9ff5f7d1f77a051b8456_s_20190426090541835.jpg


スイングを一連の流れとして考える必要がありそうです。

スイングの源流からとなりますと、セットアップとアドレスが

正確でなければスイングに悪影響が現れます。

136433_20190426090715e57.jpg


テークバックも、できればトップの位置へ一直線に上がる方が

狂いが少なそうです。

386680_20190426090758878.jpg


ダウンスイングの軌道が少しインサイドからとか、フェースの向きが

どの角度にあるかなども大切です。

インパクトまでだけでもたくさんのチェックポイントがありますので、

スローなシャドウスイングでチェックしたいですね。

c92414f1fa64e0cc3482cf8baa646d2e_s_201904260913205ef.jpg


一部のプロのスイングを参考にしても、練習量の少ないアマチュアに

とりましては、できるだけ確率の高いスイングを目指すべきでしょうか。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_20190426091450452.jpg


しかし、いざボールを打つ時にはチェックした通りにはなりません。

少しづつスイングの流れを作っていくしかなさそうです。

スイングを点ではなく一連の流れとして考えたいですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 




[ 2019/05/09 06:10 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

出来るだけヘッドを遅らせてインパクト

おはようございます、店長ノムラです。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_20190427223826b4e.jpg


ボールが右へ逃げていくことの多いゴルファーはどうしても

ボールを捉まえたいとの思いが募るでしょうか。

ボールを捉まえようとしますと、トップの切り返しからヘッドを動かそうと

してしまいます。

503462_20190427224117b3d.jpg


スイングの動きには順番があって、トップから直接ボールを打とうとしますと

スイング軌道がオンプレーンを外れてしまいます。




出来るだけヘッドを背中へ残すようにしてダウンスイングからインパクトへ

向かうようにしますと、所謂タメのきいたスイングになります。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_201904272244029a6.jpg


しかし、当初は振り遅れる傾向が出ますので、それを防止するために

それまでよりフックグリップを強くしたり、フェースをシャットにする工夫が

必要となります。

ヘッドを遅らせてインパクトをすることで、結果としてタメができるようになります。

5bd248a78a186ec0c93edf1fd51242cd_s_20190427224508af1.jpg


どんな改良にもリスクは伴いますが、一歩の進歩のためには必要な努力もあります。

出来るだけヘッドを遅らせるようなスイングを意識することでタメの利いた

スイングへのヒントが生まれるかもしれません。

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b_s_20190427225002919.jpg


スクエアにインパクトすることを少し遅らせてでも、タメをつくるスイングに

挑戦してはいかがでしょうか。








Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


[ 2019/05/07 06:15 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

令和を迎えて

おはようございます、店長ノムラです。

65cf85cfd5b2461a32bb342839c943ed_s_201905010727204ae.jpg


平成が去り、令和を迎えることとなりました。

時はただ淡々と等速に流れるばかりですが、人は何らかの

節目を求めるもののようですね。

f1572de70be1cdcc34795b4ad60272f7_s_20190501072806b40.jpg


平成の悪しきことが令和で変化することを求めるのでしょうか。

過去、大きな災いがあれば改元によってリセットしようと

したように、今も自らの仕切り直しを期待するようです。

2b05e0e8d6f66a0c8b6e1fe04072086b_s_20190501072907077.jpg


ともあれ、心を入れ替えて前向きに生きようとする契機になれば

大きな意義がありそうです。

368737_201905010730515f9.jpg


平成のゴルフから令和のゴルフに簡単に切り替わるものではなさそうですが、

変わろうとする心と努力は再確認したいものです。

a61a30f87277c07d82e71ad2106d6004_s_20190501073139059.jpg


令和のゴルフが楽しくありたいですね。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2019/05/01 07:30 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

ヘッドがアウトサイドから下りてこないために。

おはようございます、店長ノムラです。

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s_2019042407572827d.jpg


ボールをアウトサイドから捉えることがスライスの原因であることが

解れば、次はどうすればよいのでしょうか。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s_201904240758218a3.jpg


インサイドからボールにインパクトすればよいのでしょうが、

具体的にはどんな下ろし方が最適でしょうか。

658f620dc26982d288484e7023f23057_s_20190424080129c50.jpg


トップの位置から手が前方へ出ていかないようにしながら、

手を真下へ下ろすようにします。

512233_20190424080231536.jpg


体の回転に伴って真下に下ろした手が体から大きく離れずに、

アドレスしたときの手の位置の比較的近くを通るようになります。

この一連の動きがインサイドからのインパクトの確率を

上げてくれます。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_20190424080343d59.jpg


ただ、インサイドからインパクトしただけではボールが右へ

飛び出す傾向があります。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20190424080422ada.jpg


右へ飛び出したボールがドロー回転でセンターへ戻ってくるように

当初はフックグリップを強めたり、アドレスでフェースをシャットに

しておくのも大切なポイントです。

やがてドロー回転が強まってくればフックグリップの度合いを弱めたり、

フェースのシャットをスクエアに戻すなどの調整も必要になってきます。

368866_201904240805417c4.jpg


試行錯誤しながら、自分にとって最も良いグリップやセットアップを

見つける努力を継続することになるでしょうか。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



ダウンスイングで手が前へ出るからスライスになる

おはようございます、店長ノムラです。

368738_201904230850067e2.jpg


ゴルファーの多くはスライスで飛距離をロスしておられるでしょうか。

スライスボールの原因はアウトサイドインのスイング軌道にあります。

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s_201904230851299be.jpg


ではどうしてアウトサイドインのスイング軌道になるのでしょうか。

アドレスしてボールを前にしますと、人間本能的に

ボールを打とうとします。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_2019042308522424e.jpg


しかも一番頼りになる手でクラブを握っているのですから、

手を主体にしてクラブを操作しようとします。

208800_20190423085434a21.jpg


前方にあるボールを打とうとしますと、手も前方へ向かいます。

手が前方へ出ていけばクラブヘッドも同じように前へと動きます。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_201904230856383ef.jpg


しかも体の回転に伴う遠心力でクラブヘッドは更に前方へ

振られてしまいます。

208736_20190423085855949.jpg


その結果ヘッドがボールよりも外へ出て、外側からボールを

捉えざるを得ません。

この一連の動きがアウトサイドインのスイング軌道の原因でしょうか。

次回はこれらの対処法を考えてみたいと思います。








Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧