南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜定休です。

スイング以前に準備できる上達法

おはようございます、店長ノムラです。

IMG_1667_201710191314429a5.jpg


数多くのスイング診断を経まして気づくことがあります。

ボールが飛ばなくてゴルフが面白くなくなってきたとのご相談を

よくいただきます。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_20171019131612c6b.jpg


さっそくボールを打っていただきますと、なるほどスライスボールで

距離も出ていません。

368738_2017101913170576b.jpg


スイングもアウトサイドインで、当然のことながらスライスかヒッカケ

の繰り返しのようです。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_201710191318587b3.jpg


さらに拝見させていただきますと、グリップが「ウイークグリップ」

になっていてボールが右へ曲がる原因の一つになっていました。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_201710191320259c1.jpg


そのうえでボールが右へ曲がるために左を向いたオープンスタンス

にもなっていました。

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s_20171019132112431.jpg


これではスライスを打つための準備を念入りにしているようなもので、

出るべくしてスライスが出ているといえそうです。

392756_201710191322143d1.jpg


グリップをやや強めのフックグリップで、スタンスも思い切ったクローズドに

変えていただきますと、たちまちボールが捉まるようになってきました。

それに応じて飛距離も20ヤード以上も伸びるようになり、方向性も

よくなってきました。

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s_20171019132316a38.jpg


スライスボールが出にくくなる準備をしてからスイングしますと、

スライスボールが出にくくなるのは必然の結果と言えるでしょうか。

スイング以前に準備することもゴルフ上達への道ですね。


Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 







[ 2017/10/23 07:43 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

できるだけボールに近づいてアドレスする

おはようございます、店長ノムラです。

488275_20171018133756006.jpg


トッププロのアドレスはボールに近く立っています。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20171018133903598.jpg


ボールから遠くなりますと手打ちスイングになる傾向が高まります。

その結果体幹を使ったスイングが出来にくくなってしまいます。

bd8fd6d23e464fac676a713d89480c82_s_20171018134016083.jpg


ボールに近くアドレスしますと、体幹と腕や手との連動がスムーズになり、

飛んで曲がりにくいスイングにつながります。

soccer_yellowcard_20171018134056da0.png


しかし気を付けなければならないのは、おへそを前へ突き出すようにしては

ならないということです。

386680_20171018134136cd3.jpg


アドレスしておへそが下を向くようにして、お尻を後方へ突き出して

股関節を決めるようにしますと手の通り道が確保できます。

161912_20171018134316759.jpg


この姿勢でボールに近く立つことが肝要です。

ぜひお試しください。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

不調の原因を知らなければ修正できない

おはようございます、店長ノムラです。

515c1798e675d5a3662f0de0b73fe5eb_s_20171017133046df8.jpg


トッププロでさえ絶好調のゴルフは長続きしないものでしょうか。

世界ランキング上位のプロゴルファーでも調子の波はあるようです。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_20171017133146f19.jpg


スイングのどの部分に問題があるのかが判らなければ修正のしようがありません。

ca89df6bbbcf76e994a23f689790ef1d_s_2017101713330417c.jpg


世界のトップクラスの選手の多くがコーチを採用しているということは、

自分で自分のスイングの変調の原因を突き止めるのは簡単ではないと

云えるでしょうか。

bf38581cbe2b592e432137c9ebe6642c_s_20171017133427435.jpg


不調に陥ったトッププロが専属コーチのチェックを受けたあと、本来の

強さを取り戻す例はよく目にします。

0281b1837c5150f9471f55a410866d7f_s_201710171335101bc.jpg


スイング向上を真剣に目指すゴルファーですと、自らのスイングの

優れた点と修正するべきポイントを知る必要がありそうです。

IMG_1665_20171017133628742.jpg


当店の「目からウロコのスイング診断」でスイング向上のお手伝いができます。

お気軽にご相談ください。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2017/10/19 07:27 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

スイングする意識を持つ

おはようございます、店長ノムラです。

015159_2017101613154674a.jpg


ボールを前にしてスイングするとき、多くのゴルファーがクラブヘッドで

ボールを打とうと意識するでしょうか。

510179_2017101613164542c.jpg


ボールを叩こうとの動きは本能的で人間の根源的な行動ではないでしょうか。

そのためスイングするよりもボールを叩こうとの意識が前面に出やすくなります。

208736_2017101613180856d.jpg


ボールを叩こうとしますとダウンスイングでクラブヘッドがボールへ向かって前方へ

出ていきやすくなります。

その結果アウトサイドからヘッドが下りてくるスイングの原因ともなります。

2a6b2193d9fcbd18a23945c5a3a8a9a9_s_201710161319097bc.jpg


ボールを効率よく飛ばすためにはそのためのスイングを作る必要があります。

具体的にはグリップ、アドレス、から始まり、どの位置へどんな角度で

テークバックして、ボールを少しインサイドから捉えるようにインパクトするなど

さまざまな組み立てがあります。

227536_2017101613200076c.jpg


勿論フォローからフィニッシュにかけても大切ですが、ボールを自在に

飛ばすためにはそのためのスイング作りが前提となります。

ボールを叩こうとの意識を、どのようにスイングしようかとの意識に

変えなければ実現が困難になってしまいます。

459626_20171016132037e94.jpg


意識の切り替えがスイング作りには欠かせないといえるでしょうか。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 






テークバックはどの角度へ上げるのか

おはようございます、店長ノムラです。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_201710131253286e6.jpg


テークバックをどの角度へ上げるのかで悩んでおられる方も多いでしょうか。

「最初の30cmはまっすぐ上げる」などの週刊誌でのレッスンを見かけた

ことがあります。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_20171013125428f8a.jpg


プロゴルファーでもアウトへ上げて、トップでループを描きながら

ダウンスイングに入るケースもあります。

7eff9f69e7e861bc7b19a305b504af65_s_20171013125532b4c.jpg


しかし、一番シンプルなのはアドレスした時のシャフトの角度を

そのまま背中側へ延長して、そこでできたオンプレーン軌道の

トップの位置へまっすぐにテークバックすることではないでしょうか。

63df059c1c8049872b858ac27807b2bc_s_20171013125609873.jpg


一番長いドライバーですと、オンプレーンの角度はフラットになりますし、

ショートアイアンですとアップライトになります。

IMG_2030_20171013125659b0c.jpg


テークバックを外や真っ直ぐに上げるとかでなく、アドレスしたシャフトの

倒れた角度の背中側への延長線を意識して、その位置へ寄り道せずに

一直線に上げていくのが一番シンプルで再現性が高そうです。

658f620dc26982d288484e7023f23057_s_20171013125813ad8.jpg


ぜひ参考にしてください。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

コースマネージメントこそゴルフの楽しみ

おはようございます、店長ノムラです。

golf_settai_201710101304183ac.png


ただラウンドするだけでもゴルフは楽しいものですが、ピンの位置や

グリーンの硬さ、グリーンを外しては次のアプローチが難しくなる

ポイントなどを考慮して、テーィーショットやセカンドで狙う位置を決めるなど

そのホールを攻略するために考えることもゴルフの楽しさを

深めてくれます。

381911_2017101013051745b.jpg


狙うポイントへボールを運べないことも多々ありますが、次善のルートに

狙いを切り替えてセカンドショットに臨むのも面白いものです。

058816_2017101013081969e.jpg


多くの場合狙い通りには行きませんが、考えたルートでプレーできて

パーやバーディーをとれた時の喜びは格別ではないでしょうか。

2560533859b52e7b6ec6efbb7edbf503_s_20171010131023a54.jpg


もちろんグリーンの上でも、セカンドパットを考えてのファーストパットで

うまく距離を合わせ無事ツーパットで収めた時も納得度は高いものがあります。

18c2f6950a5c99007b7602fedef8ad54_s_201710101311088bf.jpg


たまたまファーストパットが予期せずにカップインしたときは

ゴルフの女神さまからプレゼントをいただいたようなものでしょうか。

098361_20171010131207d37.jpg


たまたまのラーツキーも有難いのですが、狙ってそうなったのは

更に納得度が高そうですね。

208746_201710101312475f8.jpg


コースマネージメントを真剣に考えることでゴルフ上達と、奥深い

ゴルフの楽しみを得られるかもしれませんね。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2017/10/16 07:10 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

石川 遼選手の苦悩

おはようございます、店長ノムラです。

0e4c5e2acb18d348bfe508da836a5955_s_201710121254496f9.jpg


US PGAを主戦場としてプレーしてきた石川 遼選手ですが、シード権を失い

来季の出場権をかけた試合でも波のあるプレーの末不本意な

成績に終わったようです。

220291_201710121256026cc.jpg


来季は下部ツアーでのプレーで再起を図るようです。

日本であれだけ目覚ましい活躍を見せたのに、なぜUS PGAの舞台では

成績を残せないのでしょうか。

381911_20171012125653b3c.jpg


一つにはコースの違いがありそうです。

日本ではドライバーショットを曲げても即OBやワンペナのホールは

そんなに多くはなく、林の中からのリカバリーが可能な場合が

ありますが、US PGAの開催コースでは即クリークや池などの

トラブルにつながることが多々あるようです。

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s_2017101212575622e.jpg


それだけドライバーの正確性が重要になってきます。

そのうえでコースも長く、他の選手がロングドライブを平気で放ち

且つフェアウエイキープ率も高いとくれば、自分もと思うのも

当然かもしれません。

c6d0c99e5de050f1c04d9efb91e75b0e_s_20171012125920aa6.jpg


しかし、ドライバーショットが曲がる石川選手には怖いホールが

続くことになり、スイングが委縮したりすることもあったかもしれません。

335665_20171012132849c38.jpg


日本のツアーでのびのびプレーすれば本来のポテンシャルを

取り戻せる可能性もあります。

b85252ec51fe6652f77854c073722ebb_s_20171012132949f3c.jpg


意外と優勝争いに加わってゴルフファンを喜ばせてくれるでしょうか。

石川選手の再起を心から願っています。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
[ 2017/10/13 06:33 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

日本オープン選手権開幕

おはようございます、店長ノムラです。

368003_201710111311125f6.jpg


本日10月12日第82回日本オープン選手権が開催されます。

国内メジャーの中でも多くの選手が目の色を変えて臨むジャパンオープンです。

006740_20171011131157b2b.jpg


優勝賞金の高さもさることながら、ジャパンオープンの勝者になることは

実に名誉なことであり、だれもが欲しいタイトルといえるでしょうか。

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s_20171011131317091.jpg


今回の優勝候補として小平 智選手が挙げられます。

本年の平均ストロークが一位で、飛距離とフェアウエイキープ率を示す

トータルドライビングは二位と安定し、課題だった平均パット数も

五位と好調です。

2885be7fd365008b6617337071b53dbe_s_20171011131449fb8.jpg


ただ、ジャパンオープンの勝者にすでに名は連ねていますが、混戦を勝ち抜く

集中力がやや心配でしょうか。

5b14ca42c5f9f0104e3109f91d419290_s_201710111315317b9.jpg


その点池田 勇太選手はショットがやや荒れる傾向があるものの

波に乗った時の爆発力は期待できそうです。

108076m_20171011131803ea8.jpg


そして外してはならないのが宮里 勇作選手でしょうね。

前週の「ツアーワールドカップ」の優勝で賞金ランクのトップに

返り咲き、好調の波に乗ってのプレーが期待できます。

281341_2017101113193634d.jpg


他にも可能性のある選手は多数でしょうが、できれば昨年の

日本女子オープンのように畑中 奈紗選手がアマチュアとして

優勝したシーンを男子ゴルフでも見てみたいものですね。

松山選手の再来を期待したいものですね。

レベルの高い試合を楽しみにしています。
[ 2017/10/12 07:15 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2017」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧