南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

トップでループを描きながらダウンスイングへ

おはようございます、店長ノムラです。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_201809250803178aa.jpg



トップでループを描きながらダウンスイングに入るトッププロでは

池田 勇太 選手が先ず思い浮かぶでしょうか。

763d90539cab30980b9a173d16e4bd37_s_20180925080448072.jpg


テークバックで上げた軌道より内側の軌道を通して切り返すことで

インサイドからボールにインパクトします。

208736_20180925080555abf.jpg


しかし一般的にはその逆で、インサイドにテークバックして、

上げた軌道より外側の軌道を通ってダウンスイングに入るゴルファーが

多いようです。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_20180925080640b0d.jpg


それではアウトサイドからボールを捉えることになりますので

スライスボールの原因となり、飛距離もロスします。

459626_2018092508073205a.jpg


インサイドインのオンプレーンスイングを実現するために、

池田選手のようにトップでループを描きながら切り返して

ダウンスイングに入る練習を繰り返すのも効果的ではないでしょうか。

時々は自らのスイングを撮影しながらスイング軌道をチェックする

ことも忘れたくありませんね。

IMG_1669_20180925080849e5a.jpg


当店の「目からウロコのスイング診断」でスイングチェックができます。

お気軽にご利用ください。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



[ 2018/09/28 07:38 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

手を体に引き付けたスイング

おはようございます、店長ノムラです。

sports_golf_yips_2018091709022520e.png


多くのゴルファーはトップからダウンスイングにかけて

ボールを叩こうとしておられるでしょうか。

134349_201809170904500d6.jpg


クラブヘッドでボールを叩こうとしますと、必然的に手も

ボールに向かって動きます。

その結果手が体から離れたインパクトを迎えることとなります。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_201809170906461f4.jpg


手が体から離れたインパクトではスイング軌道のバラツキが

多くなります。

また、手が体から離れますと体のパワーが伝わりにくくなりますので

飛距離もダウンします。

227536_20180917090740c49.jpg


アドレスした時の手の位置を意識しておいて、できるだけその位置で

インパクトするようにしますと、次第に手が体の近くを通るスイングに

近付きます。

192687_20180917090942f01.jpg


脇を締めて、体幹と腕や手が連動した安定感のあるスイングを

目指したいですね。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



[ 2018/09/21 07:12 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

当てに行くスイングには限界が早く来る

おはようございます、店長ノムラです。

511510_201809150827509e8.jpg


トップしたりダフッたり、時にはシャンクしたりとゴルフでは

ミスヒットが多発しますね。

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s_20180915082912166.jpg


ミスヒットが続きますと、どうしてもクラブヘッドをボールに当てようと

するようになりがちです。

5bd248a78a186ec0c93edf1fd51242cd_s_201809150831007ce.jpg


ヘッドをボールに当てようとしますと、本能的に手を使います。

このようにして手が主体の「手打ちスイング」ができるのでしょうか。

95d1333aa4ffab475df8e26d39828dc8_s_20180915083424495.jpg


類人猿の頃から器用に手を使うことで進化してきた人類ですから

手を使ってボールを打とうとすることは自然な行為かもしれません。

しかし、手の動きは複雑で安定したスイングには適しません。

しかも体幹に比べればパワーにも劣ります。

ゴルフスイングではもちろん手も使いますが、手が主体では上手くいきません。

5b14ca42c5f9f0104e3109f91d419290_s_201809150835109ba.jpg



手打ちスイングを続けていては調子の波が大きくなりますし、

ゴルフ上達の限界が早く来てしまいます。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20180915083612d65.jpg


本能のままにボールを打つことの限界を悟り、体幹を主体とした

スイングに切り替えることで、スイングの向上を目指したいですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2018/09/19 07:05 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

スイングのイメージと現実の差を埋める

おはようございます、店長ノムラです。

a61a30f87277c07d82e71ad2106d6004_s_201809030804428bd.jpg


人のスイングはよく見えるのですが、自らのスイングについては

誤解だらけなのがゴルフでしょうか。

319541_201809030805276ef.jpg


撮影したご自分のスイングに「こんなスイングだったとは」と

驚かれることがよくあります。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s_201809030806554d7.jpg


例えば「少しはオーバースイングだと思っていたが、ここまで

オーバーだったとは」と認識のズレを感じられることがあります。

それ以外にもシャフトクロスや極端なアウトサイドインのスイング軌道など

数え上げればきりがないほどです。

208781_20180903080753c47.jpg


自らのスイングのどこがよくて、どこが悪いのかを正確に

知ることが大切ではないでしょうか。

2240320ac14049438f1df1d39e71b98b_s_201809030809128a6.jpg


修正するべきポイントを認識していなければ、場当たり的な練習に

終わってしまいかねません。

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s_20180903081044cd7.jpg


自らの目指すスイングを明確にして、一つ一つ積み重ねる練習が

ゴルフ上達を可能にしてくれそうです。

c9b601c997c9816fb20ccdfccbd706b0_s_20180903081208c50.jpg


自らのスイングの現状を知ることをスイング向上のスタートと

したいですね。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 






[ 2018/09/05 06:23 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

テークバックで肩の入りを意識したスイング

おはようございます、店長ノムラです。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20180830073820f48.jpg


数多くのスイング診断を継続してきて気付くことがあります。

ボールの捉まりが悪く、飛距離不足に悩んでおられるゴルファーの

多くがテークバックで肩の入りが浅いようです。

510179_20180830073853660.jpg


つまりは体の捻転が不十分で、手だけを上へ上げるのがテークバック

だと思い込んでおられるのかもしれません。

sports_golf_yips_20180830073942e2f.png


テークバックを手で上げてしまえば、ダウンスイングからインパクトも

手を主体に使ってしまいます。

947b1320720d5b5c6fda2fc93766caa9_s_20180830074122070.jpg


ゴルフスイングはボールさえ打っていれば勝手に出来上がるものでは

なさそうです。

いくつものパートを意識しながら組み立てていくものでしょうか。

正確なセットアップができれば、先ずはテークバックです。

227536_20180830074212af7.jpg


テークバックで肩が十分に入ることを意識しますと、体幹を主体とした

スイングのスタートとなります。

53756a534c29ca31c1419b6d3bdad741_s_20180830074255348.jpg


最初の段階で手打ちスイングになってしまわないように、

肩の入りを意識してシャドゥスイングから始めてみたいですね。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 













[ 2018/09/03 07:24 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

グリップを直すだけでスライスボールを修正できる

おはようございます、店長ノムラです。

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s_20180823075029f14.jpg


いくら練習しても上手くならないのがゴルフでしょうか。

練習すればするほどスライスが強くなるような気さえします。

208781_2018082307512867d.jpg


しかし、よく見ますとスライスボールの出る人はウイークグリップ

になっている方が多いようです。

ウイークグリップで握ればスライスボールが出るのは普通です。

95d1333aa4ffab475df8e26d39828dc8_s_20180823075235d7f.jpg


スライスボールの出やすいグリップで、スライスに悩んでいるのも

不思議なものかもしれません。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20180823075329559.jpg


思い切ってフックグリップにしますと、トップでシャットフェースに

なりますので、インパクトでフェースが開く度合いが減少します。

208736_20180823075458992.jpg


インパクトでフェースが開かないのに今まで通りアウトサイドから

ボールを捉えますとヒッカケが出るようになります。

488275_20180823075609dce.jpg


ボールが左へ飛び出せば、それ以上左へは行かせたくないので

インサイドからボールを捉える回数が増えてきます。

9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s_20180823075657324.jpg


インサイドからボールを捉えてもフェースローテーションがちゃんと

行われればボールは真っ直ぐ飛び出す確率が上がります。

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s_20180823075741e78.jpg


フェースローテーションが適正に行われる握り方を工夫すれば

球筋が一気に変わりそうですね。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 




[ 2018/08/27 07:33 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

少しアンダーからで丁度良い

おはようございます、店長ノムラです。

208736_20180816084614ad2.jpg


ゴルファーの過半数は多かれ少なかれアウトサイドからボールを

捉えているといわれます。

208781_20180816084709390.jpg


私も長年のスイング診断を経て、アウトサイドインのスイング軌道の

ゴルファーが多いことに気付いています。

497443_201808160849098b1.jpg


もちろんインサイドからの度合いが強すぎても良くありませんが、

多くのゴルファーがアウトサイドからのスイング軌道であれば、

アンダーから入れてくるつもりでも簡単には入りません。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_201808160850013dd.jpg


むしろ強めのアンダーからのスイング軌道を意識してもよさそうです。

ほんの少しのアウトサイドインのスイング軌道の方ですと、

少しのアンダーからのつもりで丁度良いかもしれませんが、

アウトサイドからの度合いによっては大きくアンダーを意識するほうが

スイング軌道改善につながる場合がありそうです。

0e4c5e2acb18d348bfe508da836a5955_s_20180816085312c4d.jpg


何年もかかって身についたスイング軌道を修正するには

大きな意識と動きの変化が求められるのではないでしょうか。

スイング修正には思い切りも必要でしょうね。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


[ 2018/08/23 07:02 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

前傾姿勢を崩さないスイング

おはようございます、店長ノムラです。

IMG_1669_201808100750482d0.jpg


これまで「目からウロコのスイング診断」を通じて多くのゴルファーの

スイングを拝見させていただきました。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20180810075440d13.jpg


その中で、多くの方が上体が起き上がってインパクトしておられました。

つまりアドレスした時の前傾姿勢がインパクトで崩れていました。

512233_20180810075534b7d.jpg


世界のトッププロ達のインパクトでは、当然のことながらアドレスした時の

前傾姿勢が維持されています。

sports_golf_yips_2018081007562662b.png


アドレスした時の前傾姿勢が崩れては、目とボールとの距離が変化して

正確なインパクトを迎えることが難しくなります。

b3405d9aedc86bd9e8ccc08770ebb739_s_20180810075749954.jpg


確率の高いインパクトのためには、目とボールとの間の距離をキープ

することが有効です。

447041_201808100758529c0.jpg


昔からヘッドアップに気を付けてと言われますが、頭が動くことで

上体そのものが起き上がってしまうことが問題です。

227536_20180810075944692.jpg


アドレスでの前傾姿勢を維持しながらのインパクトを実現するために、

目とボールとの間の距離をスイング中変えないことを意識したいですね。

6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_s_201808100800413b6.jpg


目とボールとの間の距離をキープすることを意識しながらスイングしますと

インパクトの確率が向上します。




是非お試しください。Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

















[ 2018/08/20 06:52 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧