南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

手打ちがすべて悪いわけではない

おはようございます、店長ノムラです。

510179_201804120634557ab.jpg


人のスイングを評するときに、あの人は「手打ち」だからよくないとか

言ったりします。

champion_board_201804120635391d5.png


しかし、私のゴルフ仲間で手打ちスイングにもかかわらず片手以下の

シングルがいます。

彼は手が器用で、そのくせ再現性の高いスイングの持ち主です。

golf_green_20180412063653ff6.png


そのため、アプローチやパットが異常に上手く、ショットの乱れを

ショートゲームでカバーしてしまいます。

しかし、彼ほどの手の器用さを備えたゴルファーは多くはなさそうです。

505578_201804120638275a5.jpg


また、手の器用さを備えながら体幹でスイングしているもう一人の方は

更にローハンディでスクラッチプレーヤーです。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_20180412063902d3a.jpg


ゴルフスイングで手の役割は小さくはありませんが、手が主体のスイングでは

限界が早く来るのかもしれません。

e1e070ab28759816d63e68667f0cdd0b_s_20180412063950799.jpg


手の感覚を巧みに使ってスイングをするだけでもシングルには

なれる方もおられるでしょうが、同等の能力の人が体幹を主体とした

スイングをすれば二人の間には差ができそうです。

手打ちスイングがすべて悪いわけではありませんが、体幹スイングを

見直すことで更なる上達が可能になるかもしれません。

yusyou_cup_20180412064049e0d.png


ゴルフ上達のヒントになるでしょうか。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



[ 2018/04/16 07:50 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

飛距離アップのためにするべきこと

おはようございます、店長ノムラです。

2240320ac14049438f1df1d39e71b98b_s_20180330070141fb4.jpg


ドライバーが飛ばない、最近特に飛距離が落ちてきたと

お悩みの方も多いでしょうか。

人の体は歳とともに老化していくのが普通のことです。

sports_golf_yips_201803300702140b6.png


何もしなければ体の柔軟性が失われ、筋力も落ちていきます。

柔軟性と筋力の両方を向上させればよいのですが、

それほど簡単ではなさそうです。

06213e8761cb56eb41bd249a03ac533e_s_201803300703305c0.jpg


できれば柔軟性だけでも向上させたいですね。

シャドウスイングで前面にある鏡に自分の背中が映るまで

大きくテークバックします。

134349_20180330070604880.jpg


手を上にあげるのではなく、体幹を捻転させるようにテークバックします。

236027_20180330070642bf2.jpg


それから、フィニィッシュで再度背中が鏡に映るまで体幹を回します。

これを毎日少しでも繰り返すだけでゴルフに必要な柔軟性が

向上しそうです。

あとは、肩の可動域の拡大です。

d5843be17ae49c25e522c3c10c71a66f_s_201803300708105e3.jpg


ラジオ体操でやっている肩を回したり上下したりする動きを日課とします。

これだけのことでもヘッドスピードが向上します。

今できることを少しづつから始めることが大切ですね。

136433_201803300709475d8.jpg


小さなことでも毎日の積み重ねが飛距離アップにつながりそうです。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2018/04/04 06:50 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

腕は振るものではなく振られるもの

おはようございます、店長ノムラです。

sports_golf_yips_20180301073733a93.png


アベレージゴルファーの多くは手や腕を振ることでボールを打とうと

されているでしょうか。

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s_2018030107390142c.jpg


人間にとって一番意のままに動かせるのが手であり、またその手で

ゴルフクラブを握っているのですから、手を使うなというほうが

無理かもしれません。

227536_20180301073945a0c.jpg


しかし、手は器用すぎていろんな動きをしてしまいますし、

ボールが右へ飛んだらいややとかの頭の思いに反応してしまう

時もあります。

つまり、プレッシャーに反応したりして思わぬ動きをすることがあります。

b3405d9aedc86bd9e8ccc08770ebb739_s_20180301074052611.jpg


アプローチやパッティングでのイップスなどもその現象でしょうか。

特に小さい動きの時に手が主体のスイングニなりがちです。

989434_20180301074124b41.jpg


ドライバーなどでフルショットをするときにも、手が主体ではなく

体幹を主体としたスイングを心がけますと、体幹の動きに手や腕が

連動するようになってきます。

d5843be17ae49c25e522c3c10c71a66f_s_201803010742271a0.jpg


体幹を主体としたスイングを目指すことで、パワフルでプレッシャーにも

強い再現性の高いスイングに近づけそうです。

386680_2018030107425241e.jpg


アプローチやパッティングも体幹を主体とした動きを取り入れては

いかがでしょうか。




Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



[ 2018/03/08 06:47 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

ボールが曲がるには理由がある

おはようございます、店長ノムラです。

136433_20180226071130ac3.jpg


この冬は近年まれにみる雪の多さでしたね。

特に元々降雪量の多い地方では記録的な大雪に困難を

強いられたようで、心よりお見舞いを申し上げます。

fa1f6e6b8e7da5eb17df9c9d07014828_s_20180226071220ff6.jpg


日本海の湿った空気が北からの風に吹きつけられて東北の山にぶつかり、

それが大雪になって交通をマヒさせたり、雪下ろしの重労働を住民に

強いたりしました。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s_20180226071305d59.jpg


大雪が降るにはそれなりの原因があるようですね。

同じようにゴルフボールが曲がるにも原因があるようです。

161912_20180226071358d2a.jpg


自然現象は簡単には変えられませんが、スイングなら曲がる原因を

修正できるかもしれません。

まず曲がる原因を特定するのが先決でしょうか。

497443_20180226071545de8.jpg


例えばアウトサイドインのスイング軌道がスライスの原因であることが分かれば

インサイドインのスイング軌道に修正する目標が生まれます。

あとはひたすらインサイドインのスイング軌道を目指して練習あるのみです。

c92414f1fa64e0cc3482cf8baa646d2e_s_20180226071632df1.jpg


このように、的確な目標を定めて練習してこそのゴルフ上達ではないでしょうか。

単純ですが、曲がる原因を特定して、それを修正することが大切ですね。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 






[ 2018/03/02 06:46 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

グリップ[握り方]で球筋が変わる

おはようございます、店長ノムラです。

016283_20180105130339aa6.jpg


数多くのスイング診断を経まして、スライスボールの原因の多くが

グリップにあることがわかりました。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_2018010513041345c.jpg


ウイークグリップのためにインパクトでフェースが開いてしまいますと、

当然ボールは右へ飛び出します。

208736_20180105130540845.jpg


何度も右へボールが飛び出しますと、右へ行かせないようにと

アウトサイドからヘッドを下ろしてくる傾向が強まります。

95d1333aa4ffab475df8e26d39828dc8_s_20180105130639b3d.jpg


このようにしてアウトサイドインのスイング軌道になって、スライスボールが

多発するようになってしまいます。

810fa1a0e126a0e5bf18f40623768809_s_20180105130715efa.jpg


思い切ってストロンググリップにしますと、インパクトでフェースが開きにくくなり、

その結果ボールが右へ飛び出さなくなります。

136433_20180105130821ba8.jpg


ボールが右へ飛び出さなければ、敢えてアウトサイドからヘッドを下ろしてくる

必要がなくなりますので、インサイドインのスイング軌道への準備ができる

ことになります。

体とクラブとの唯一の接点でもあるグリップの重要性を見直す必要が

ありそうですね。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2018/01/06 06:45 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

オンプレーンにスイングするために

おはようございます、店長ノムラです。

227536_20171220132711e5f.jpg


数多くのスイング診断を経まして、オンプレーンにスイングできておられる

ゴルファーが意外と少ないのに気づきます。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_20171220132800f4c.jpg


多くはヘッドがアウトサイドから下りてくるアウトサイドインのスイング軌道の

方たちですが、ご本人はそれに気づいておられないケースが殆どです。

その方たちの特徴ですが、トップの位置ですでにシャフトクロスになっていて、

ヘッドが外へ出ていく準備が進んでいることです。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_20171220132918f00.jpg


他にも、トップからの切り返しでシャフトが立って、そのためヘッドが前へ出ていく、

結果としてアウトからボールを捉えることとなります。

soccer_red_card_20171220132958d9c.png


気を付けるポイントとしましては、トップから切り返してダウンスイングに

移行する過程でシャフトを立てる動きをしないことです。

459626_2017122013310099a.jpg


トップでのシャフトの倒れをキープしたままダウンスイングからインパクトへ

向かいますとヘッドが前へ出ることなくオンプレーン軌道に乗りやすくなります。

一度お試しください。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2017/12/22 06:49 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

ボールを叩こうとすると手が前へ出る

おはようございます、店長ノムラです。

016283_20171212130446175.jpg


ボールを前にしてスイングしますと、どうしても手でボールを叩こうとするのが

多くのゴルファーでしょうか。

5bd248a78a186ec0c93edf1fd51242cd_s_2017121213061364e.jpg


前方にあるボールを叩こうとしますと、手がボールへ向かっていきます。

手が前方へ出ますとヘッドも前方へ出て、その結果アウトサイドから

ボールを捉えるアウトサイドインのスイング軌道になってしまいます。

411644_201712121308147bd.jpg


アウトサイドインのスイング軌道をインサイドインに修正しようとしますと、

テークバックのトップ付近からループを描いて、テークバックの軌道より

インサイドの軌道でダウンスイングに入るのが効果的です。

058816_20171212130903f82.jpg


ボールを叩きにいかずに、手を真下に下すようにして、ヘッドが

オンプレーンの軌道をなぞるように意識しますとアウトサイドインの

スイング軌道を修正しやすくなります。

一度お試しください。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2017/12/14 06:59 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

右を向いて左を向くスイング

おはようございます、店長ノムラです。

510179_20171208131038ced.jpg


手でクラブを握る以上、どうしても手を主体としてスイングしてしまいます。

それがゴルフの難しさともいえるでしょうか。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_20171208131152ee9.jpg


手の可動域の広さが好不調の波を生み、プレッシャーに敏感な傾向を

伴ってしまいます。

1c6c3674bbb2d0a015fa9854a279c582_l_2017120813131199a.jpg


その点体幹を主体としたスイングですとパワーと反復性の高さが向上します。

頭ではそれがわかっていても、どうしても手でボールを打とうとしてしまいます。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_201712081313563b6.jpg


一度頭を切り替えて、手はクラブを持っているだけにして、テークバックで

右を向いて、ダウンスイングからインパクトフォローにかけて左を向くように

しますと、体幹を主体としたスイングに近づけそうです。

手の仕事は握ったクラブを体の近くに引き付けておくくらいでしょうか。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20171208131439276.jpg


最初からうまくいくことはないでしょうが、練習を続ける価値はありそうです。

手を使わなければ当初は振り遅れることがあるでしょうが、フックグリップを

強めるなどしてボールが右へ逃げにくい準備をしながら練習を続けたいですね。

411644_2017120813154532a.jpg


両脇を締めて「右向いて左向く」の練習が体幹を主体としたスイングへの

第一歩と言えるでしょうか。




Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



[ 2017/12/12 07:05 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧