南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

具体的なスイングを考えた練習

おはようございます、店長ノムラです。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_2018120917051986e.jpg


ボールが右へ行ったから次は手首を使って左へ

引っ張りこむなどの場当たり的な練習ではゴルフ上達は

望み薄でしょうか。

227536_20181209170715291.jpg


先ずはオンプレーンなスイング軌道を目指したいですね。

512233_20181209170753d24.jpg


プロや上級者はオンプレーンスイングであればこそ

曲がりの少ないショットが打てます。

オンプレーンから外れたスイング軌道ではボールは曲がります。

95d1333aa4ffab475df8e26d39828dc8_s_20181209170853db6.jpg


少しの曲がりなら武器にもなりますが、大きく曲がっては

コントロールが効きませんし飛距離もロスしてしまいます。

161912_20181209171030805.jpg


アップライトでもフラットでも構いませんので、自分なりの

オンプレーンスイングを目指すことがスイングの向上に

役立ちそうです。

de88cccba552231c75a0eb28ec68a6ea_s_20181209171155b8c.jpg


当店の「目からウロコのスイング診断」でオンプレーンスイングを

実感することができます。

お気軽にご利用ください。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


体幹でスイングするアプローチはミスが少ない

おはようございます、店長ノムラです。

829f37d72275aa4fe50a4de2c6b354f4_s_201812051333387c0.jpg



アプローチ次第でスコアは大きく変わります。

5b14ca42c5f9f0104e3109f91d419290_s_2018120513342634f.jpg


ドライバーやアイアンショットは好不調の波が大きいですが、

アプローチは比較的安定しています。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_201812051335095be.jpg


それでもザックリやトップのミスがなかなか無くなりません。

その原因の一つとして手先で打とうとすることがあります。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_201812051336044ff.jpg


短い距離ですと、つい手先で打ってしまいがちですが、それでは

安定したアプローチにはなりません。

c6d0c99e5de050f1c04d9efb91e75b0e_s_20181205133712a10.jpg


手はプレッシャーの影響を受けやすく、不安定さが付きまといます。

386680_201812051338032bf.jpg


例え短い距離であっても体幹を主体としたストロークを心がけますと、

アプローチの安定感が向上します。

具体的には、肩の上げ下げでストロークします。

a4de4a063b40fdd7d43e96de9441a7f4_s_201812051339074dc.jpg


その時手は全く使わないでも、かなり上手くボールを捉えられます。

しかし、急にコースで試しても上手くいきそうもありません。

a61a30f87277c07d82e71ad2106d6004_s_20181205134009ed6.jpg


当然のことながら練習場で十分練習をする必要があります。


ぜひお試しください。




Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

















グリップの握りの強さを変えずにスイング

おはようございます、店長ノムラです。

bde742c89b6e86468fe7f40e15c0c2d4_s_20181202174554673.jpg


アドレスでは力みなくグリップできていても、トップから切り返して

ダウンスイングに入るあたりでグリッププレッシャーが急上昇

することがよくあります。

192687_20181202174715da0.jpg


アドレスでのグリップの強さを変えずにスイングすることを

心掛けますと、力みの少ない滑らかなスイングに繋がります。

2240320ac14049438f1df1d39e71b98b_s_2018120217485774f.jpg


何も考えずにスイングするだけでは中々力みは取れません。

386680_20181202174940a66.jpg


力まないだけでスイングがよくなるわけではありませんが、

ゴルフ上達のための条件の一つではないでしょうか。

2885be7fd365008b6617337071b53dbe_s_20181202175106cb9.jpg


いくらオンプレーンにスイングできていても、力みがあれば

平均点が低下せざるを得ません。

難しい技術を習得する前に、するべきことはいくつもありそうですね。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



クラブの長さが変わればスイング軌道も変わる

おはようございます、店長ノムラです。

015159_20181128082750aa5.jpg


ドライバーとウエッジではかなり長さに差があります。

長いドライバーではスイング軌道がフラットになり、短いウエッジでは

アップライトになります。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_20181128082905e05.jpg


しかし、ドライバーならどの程度フラットにスイングするべきか、

ウエッジならどの位のアップライトがよいのか判然としないでしょうか。

b9399b345b484ba9b635e1ee8e5b7b64_s_201811280829516ed.jpg


また、そんなことを考えながらスイングしてもスイングを

複雑にするばかりかもしれません。

IMG_1667_20181128083407c96.jpg


少し前傾してアドレスした時のシャフトの倒れと、ヘッドから肩までの

直線の三角ゾーンの中に手とシャフトとヘッドが入るようにスイングします。

208736_20181128083533a1e.jpg


三角ゾーンの上辺からヘッドが出ますとアウトサイドから、下辺から

ですとインサイド過ぎるということになります。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20181128083630c17.jpg


アドレスした時の右側に三角ゾーンを意識しますとどこへ上げて

下ろしてくるのかが明確になりそうです。

227536_20181128083704073.jpg


具体的にスイング軌道を意識することが大切ではないでしょうか。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 












ボールをヒットするのではなく、スイングする

おはようございます、店長ノムラです。

sports_golf_yips_20181126091954faf.png


ボールにクラブをセットしますと、ついボールを叩こうとの意識が

高まってしまうでしょうか。

989434_20181126092050f3b.jpg


逆にボールがなければ、ボールを叩こうとの意識が無くなりますので

多くのゴルファーは良いスイングになる傾向があります。

18c2f6950a5c99007b7602fedef8ad54_s_20181126092156564.jpg


このように意識の持ち方次第でスイングは変わるものかもしれません。

本能に任せて力いっぱいボールをヒットするのではなく、

頭に描いたスイングイメージを再現するようにスイングしますと

安定したスイングに近付けそうです。

9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s_201811260923239ea.jpg


安定したスイングをした結果が平均点の高いショットにつながります。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20181126092413572.jpg


黙々とボールを打つだけではなく、どのようにスイングしようかと

考えながらの練習が大切かもしれませんね。

考えを変えるだけでスイングを変えることができそうです。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





体幹を意識したスイング

おはようございます、店長ノムラです。

f1572de70be1cdcc34795b4ad60272f7_s_20181125183429b23.jpg


かなりな上級者でも時として手を使いすぎる事があります。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20181125183526fb7.jpg


普段なら体幹を主体としてスイングできているゴルファーでも、

プレッシャーのかかる場面では、つい手に頼ったスイングに

なってしまうケースがありがちです。

golf_butsukeru_201811251836059e0.png


手が主体になってスイングしておられるゴルファーでは、

ここ一番の場面でのミスの度合いがさらに高くなりそうです。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s_20181125183719596.jpg


常に体幹を主体にスイングすることを意識することが大切です。

161912_20181125183800588.jpg


普段の練習から、テークバックでは胸が右向いて、ダウンスイングでは

左を向くようにしますと手打ちスイングが改善されます。

勿論、手も使うのですが、手が主体になっては再現性の高い

スイングにはなりません。

体幹を主体にスイングすることがゴルフ上達に役立ちます。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


手ではなく、肩の上下動を意識したスイング

おはようございます、店長ノムラです。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20181119085427887.jpg


手でクラブを握っている以上、その手を使ってスイングするのは

むしろ自然な動きかもしれませんね。

510179_20181119085701d96.jpg


しかしそれでは手打ちスイングでしかありません。

できるだけ体幹を使ったスイングでなければ再現性が高く、

飛距離も十分なスイングにはなり得ません。

658f620dc26982d288484e7023f23057_s_201811190858234e6.jpg


そのために、テークバックでは手を上げようとするのではなく、

左肩を下げるようにします。

ダウンスイングでは下げた左肩を上げるようにします。

227536_20181119085927133.jpg


肩の上下動でスイングをする意識をもちます。

勿論、肩の上下動だけでスイングが完了するものではありませんが、

一度にあれもこれもできませんので、先ずは肩の上下動で

スイングしてみます。

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s_20181119090633873.jpg


肩の上下動以外の動きは意外と自然についてくることもあります。

601654_20181119090730f93.jpg


アプローチもパッティングも肩の上下動を試してみる値打ちが

ありそうです。

一度お試しください。








Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


シャンクの原因と対策

おはようございます、店長ノムラです。

5b14ca42c5f9f0104e3109f91d419290_s_201811160935165ac.jpg


私にも経験がありますが、突然のシャンクにそのあとのラウンドが

ボロボロになってしまうことがあります。

0e4c5e2acb18d348bfe508da836a5955_s_20181116093609586.jpg


一度シャンクが出ると、また出るのではとヒヤヒヤしながら

アプローチして、その結果またペチッとボールが右45度へ

飛び出しますと更に不安が募ります。

208736_2018111609364603e.jpg


シャンクの原因として強いアウトサイドインのスイング軌道があります。

先ずはアウトサイドインのスイング軌道を意識して修正する

必要があります。

4c14aaa1516aed5dd74e85c32e34fb0f_s_20181116093852ae3.jpg


アウトサイドインにならないように素振りで調整します。

アプローチのスイング軌道なら自らの目で見えますので、

アウトサイドから入る度合いをできるだけ小さくするようにします。

シャンクのもう一つの原因は、手が前方へ出ていくことです。

手が前方へ出てインパクトしますと、当然のことながらネック付近で

インパクトすることになります。

95d1333aa4ffab475df8e26d39828dc8_s_20181116094106494.jpg


シャンクを恐れて大事にスイングしますと、手が前方へ出ていく

傾向がありますので余計にシャンクが出たりもします。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_2018111609415569d.jpg


アドレスした時の手の位置を意識しておいて、インパクトでも

ヘッドをボールに当てようとするのではなく、手がアドレスの

位置へ戻るようにしますと次第にシャンクが減少してきます。

386680_20181116094228ebc.jpg


手が体の近くを通るスイングはフルショットでもアプローチでも

有効ですので、ぜひお試しください。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 















プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧