南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

常に平均点を考えるゴルフ

おはようございます、店長ノムラです。

058816_20180216070044164.jpg


目いっぱいのスイングで、会心の当たりが出た時の快感はたまりませんね。

しかし、いつも会心の当たりが出るものではありません。

0875f657e4079c73af180c1e4b362dbc_s_2018021607023543e.jpg


才能も有り、十分な練習を積んできたトッププロでもミスショットは珍しくはありません。

会心の当たりも自らのショットですが、ひどいミスも自らのものです。

me_niha_me_wo_201802160703231b8.png


両方の平均が自らの実力といえるでしょうか。

チャレンジ精神は必要ですが、実力とかけ離れたショットを求めるのは

ギャンブルに近いかもしれません。

9c776406a92bb1c4f5c41c78a8e493e6_s_201802160705115df.jpg


それでも、場合によってはチャレンジするべき時もあるでしょうが、

のべつ幕なしのチャレンジは無謀のそしりを免れません。

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s_2018021607055814c.jpg


チャレンジ精神は練習場で試し、技術向上を図ってからコースで

試してみたいですね。

自らの技術レベルを冷静に認識して、出来得る確率の高いショットを

選択することもスコアアップに必要かもしれません。

9fdf9c6d1a4d27e2b300abc0bfdc9945_s_20180216070745399.jpg


ゴルフを部分的にとらえずに、広い視野で見渡すことで新たな

ゴルフの楽しみと進化が展開してくるでしょうか。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

100ヤード以内を集中的に練習する

おはようございます、店長ノムラです。

016283_20180215072554730.jpg


ゴルフを始めた以上早く100を切りたいですよね。

IMG_1931_201802150726249b8.jpg


そこで、ドライバーの練習に精を出す方も多いでしょうか。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s_20180215072742531.jpg


もちろんドライバーの練習も必要ですが、ショートアイアンで100ヤード

以内を確実にグリーンオンさせる練習が将来的にも大変有効です。

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s_20180215072934153.jpg


ショートアイアンを体幹を主体としてスイングするようにしますと、

やがてドライバーのスイングにも好影響を与えます。

ドライバーは長くてロフトも立っていますので習得するのには時間がかかります。

b768012420309b225bd05952d7a95330_s_20180215073022a0b.jpg


ドライバーの基本を習得するのにも有効なショートアイアンの練習量を

増やしますと、コースでドライバーをミスしてもボギーオンの確率が向上します。

そうしますと、100切りが視野に入ってきます。

4c14aaa1516aed5dd74e85c32e34fb0f_s_20180215073118e5b.jpg


時には、ウエッジ1本を手にして練習場へでかけるのもよさそうです。

まずは、ショートアイアンに自信を持つことがゴルフ上達へ繋がりそうです。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

自らの思いと現実との差に気付く

おはようございます、店長ノムラです。

208781_201802120720566de.jpg


人のスイングはよく見えるのですが、自らのスイングは直接見ることができませんので

頭の中で想像していることも多いでしょうか。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_201802120721441a1.jpg


当店でスイングを録画して、それをスロー再生して見ていただきますと、

多くの方が自分の思っていたスイングとの違いに違和感を感じられます。

ce81cd70fa6438c2081cd293ed9bf26e_s_20180212072315155.jpg


少しはオーバースイングの傾向があるのでは、とお考えの方がスロー再生の

画面を見られますと、想像を超えたオーバースイングに驚かれます。

しかし、自らのスイングの現状を正確に認識しなくては修正の動機さえ

生まれてきません。

5da73fe5d32e9ff5f7d1f77a051b8456_s_201802120723500f4.jpg


スロー再生を見て、具体的にこの部分を修正しようとの決心がなければ

現状に流されたゴルフが続くだけかもしれません。

386680_20180212072608494.jpg


ゴルフ上達を望むのはゴルファーに共通した意識でしょうか。

そのためにはスイングが改良されなくてはショットの改善は望み薄です。

yusyou_cup_20180212072655222.png


自らのスイングを正確に把握することがゴルフ上達の切っ掛けに

なるかもしれませんね。

当店の「目からウロコのスイング診断」をご利用ください。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

客観的な目を通して自らのスイングを確認する重要性

おはようございます、店長ノムラです。

989434_2018021107404302a.jpg


ゴルフを始めた以上誰でも上手くなりたいとの思いは強いですね。

しかし、多くのゴルファーは上手くなるには練習第一とお考えになるのでしょうか。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_201802110742097ff.jpg


なるほど、練習なくしてゴルフ上達は望めませんが、ただボール数を

積み重ねるだけでは十分とは言えません。

c9b601c997c9816fb20ccdfccbd706b0_s_20180211074307ddf.jpg


スイングの完璧なゴルファーなど存在しませんが、自分のスイングの

どこが問題で、まずどこから手を付けるべきかの優先順位も大切です。

53756a534c29ca31c1419b6d3bdad741_s_20180211074403094.jpg


スイングを録画して、それをスロー再生しながら修正するべきポイントを

自らの目ででも確認する必要がありそうです。

当店ではこれまで数多くのゴルファーのスイング分析の実績があります。

227536_2018021107445046c.jpg


その経験からゴルファーが陥りやすいスイングの修正ポイントを熟知しています。

あれこれ修正しているうちにスイングがバラバラになってしまうこともありますので

基本的な修正ポイントから始めなければなりません。

512233_20180211074543159.jpg


何のために自分は今この部分を修正しているのかを理解する必要があります。

自らが納得したうえでスイング修正に取り組むことが大切ではないでしょうか。

192687_20180211074734403.jpg


自らが納得してこそスイング修正に真剣に取り組むことができるというものでしょうね。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 







手の仕事

おはようございます、店長ノムラです。

510179_20180106130751061.jpg


手打ちスイングになってはいけないと思いつつ、つい手が主体の

スイングになってしまうのがゴルファーの常でしょうか。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20180106130900a20.jpg


手打ちスイングになってしまいますと、前方にあるボールを打とうとして

手が前方へ出ていく傾向があります。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_2018010613100388b.jpg


手が前方へ出ていけば、ヘッドも当然前方へ出ていきますので、

その結果アウトサイドからボールを捉えることになります。

手を主体にボールを打とうとすることをできるだけ抑えて、

ヘッドがオンプレーン軌道を通過するように「手を使う」ことが大切です。

459626_201801061310590e0.jpg


つまり、手はボールを打つために使うのではなく、ヘッドがインサイドインに

動くように体の近くを通過させるのが「手の仕事」といえるでしょうか。

208746_20180106131151941.jpg


手でボールを打つのではなく、スイング軌道を描くように使えば

そのオンプレーン軌道がボールを正確に飛ばしてくれると考えたいですね。


Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 












 









ゴルファーがアドレスで「右肩が被ってしまう」理由

おはようございます、店長ノムラです。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_201802040727188a2.jpg


プロゴルファーがアドレスする一連の動作の中で、左手で右肩を

押さえる動きをご覧になった方もあるでしょうか。

386680_20180204072812250.jpg


右肩が前へ出ないようにとの配慮でしょうが、逆に申しますとそれだけ

右肩が前に出やすいということになりそうです。

208781_201802040729056a3.jpg


正確に目標をとらえようとしますと、人はその目標に正対しようとします。

映画館、コンサート会場、絵画の鑑賞、などなど、人は目標を正面に見て

確認する傾向があります。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s_20180204073046435.jpg


ゴルフでも目標へ正確にショットを放ってこそのナイスショットであり、

いくら会心の当たりでも目標を外れてはナイスショットではありません。

9c776406a92bb1c4f5c41c78a8e493e6_s_20180204073156351.jpg


それだけターゲットへの関心が深くなるのがゴルファーの本質といえそうです。

ターゲットへの関心が深くなればなるほど、それに正対してアドレスしたくなるのも

ゴルファーの心理かもしれません。

b3405d9aedc86bd9e8ccc08770ebb739_s_20180204073240c64.jpg


そのため、ついつい目標への関心が高まれば高まるほど「正対の動き」が出て

結果として「右肩の被り」が誘発されるのでしょうか。

それを経験則として知っているがためにプロゴルファーがアドレスで

右肩にそっと手をやる動きが生まれるようです。

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s_201802040733446b8.jpg


アドレスで右肩が被ればスイング軌道が変わってしまいます。

右肩がアドレスで前へ出ますと、必然的にアウトサイドからヘッドが

下りてくるようになります。

その結果、ターゲットへボールが飛び出さずに「ヒッカケ」か「スライスボール」

になりがちです。

7eff9f69e7e861bc7b19a305b504af65_s_20180204073950f97.jpg


ターゲットを正確に左側へとらえるアドレスを常に見直す必要がありそうです。

アドレスの狂いがスイング軌道の狂いに直結することを知っておきたいですね。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

素振りでスイングの基本を作る

おはようございます、店長ノムラです。

sports_golf_yips_20180104130452271.png


ボールを目の前にしますと、どうしても当てようとの意識が生まれます。

また、ボールに当てようとしますと、振り切りが悪くなってしまいます。

763d90539cab30980b9a173d16e4bd37_s_20180104130640a3b.jpg


ゴルフの調子には波があるのが通常ですが、ミスヒットが続きますと

当てたくなるのがゴルファーの本能でもあります。

058816_20180104130730a37.jpg


調子が悪い時には素振りに戻って、当てるのではなく、スイングする

ことに専念するのも良策です。

503462_20180104130901582.jpg


ただし、無暗な素振りではなくスイング軌道を意識した素振りでなければ

素振りの効果が半減しそうです。

488275_20180104130948536.jpg


振り切ることと、スイングの軌道を意識することでヘッドスピードのアップと

ミート率の向上の両立が期待できます。

スイング軌道を意識した素振りでゴルフのレベルアップを図りたいですね。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



アプローチやパッティングのストロークで緩めない

おはようございます、店長ノムラです。

IMG_2059_20171226131037950.jpg


アプローチやパッティングでオーバーしてしまいますと、そのあとストロークを

つい緩めてしまいます。

golf_green_201712261311204e8.png


いつしか下りなどの速いラインの時にはストロークを緩める癖がつくことがあります。

フルショットの場合には緩めることなくスイングできるのですが、ショートアプローチや

ショートパットの時にはストロークを緩めることで距離を合わせようとしがちです。

386680_20171226131219ab0.jpg


トッププロを見ますと、さすがに速いラインを前にしてもストロークを緩めることなく

加速しています。

b15fb8de71411a7f2fdfbd1f1a84bf5f_s_20171226131315daa.jpg


速いラインを加速しながらストロークしますと、当初はオーバーすることが

あるかもしれませんが、緩めて距離を合わせようとしますとボールの

回転が悪くなってカップインの確立が低下します。

281341_20171226131458e27.jpg


そのため、加速しながらのストロークで距離が合うまで練習することが

ゴルフのレベルアップにつながりそうです。

ぜひトライしてください。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧