南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜定休です。

プロのアプローチ

おはようございます、店長ノムラです。

136433_20170821130756326.jpg


トッププロはトーナメントの緊張の中で、しかも難しい状況でも

見事にアプローチを寄せてきます。

f1572de70be1cdcc34795b4ad60272f7_s_20170821130955433.jpg


そんなシーンがどうしても印象に残りがちですが、

難しいアプローチよりもごく簡単なアプローチを確実に

寄せているのがトッププロの実像かもしれません。

golf_green_2017082113103480c.png


私たちもグリーン周りからの何でもないアプローチを

確率高く寄せる練習が第一でしょうか。

829f37d72275aa4fe50a4de2c6b354f4_s_20170821131145b71.jpg


同じ練習を繰り返すのは苦痛ですが、一球ずつ目標を変えて

アプローチの練習をしますと、コースでの実践にも

役立ちそうです。

161912_20170821131239bc1.jpg


とかく難しいアプローチに気が行きますが、簡単なアプローチを

確実に寄せられるような練習を心掛けたいですね。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


パット数を減らすために

おはようございます、店長ノムラです。

601655_20170810125209ee2.jpg


スコアアップのためにはパット数を減らすことが欠かせません。

208803_20170810125254231.jpg


パット数を減らすためにはパッティングストロークの改善も

大切ですが、それ以前にグリーンの傾斜を読み、ボールの

曲がり具合や転がる速さを知る必要があります。

753aa55a7d42fb79e7294eb946b9a8a6_s.jpg


ゲリーンに上がってしまいますと、全体の傾斜が見えにくくなりますので、

例えグリーンにボールがオンしていなくても、グリーン全体が見える

距離から傾斜を念入りに見ておくことが後でラインを読むことに

役立ちます。

07e77e34156e4db3e4a9a99aa4527bc2_s_20170810125507ec8.jpg


また、グリーンを外してのアプローチにもそれが役に立ちます。

10d8de9ad37e1991c1396ae4470914a8_s.jpg



気を付けなければならないのは、グリーンを取り巻く傾斜や

景色でグリーンの傾斜を読み違えることがあります。

161912_20170810125842b69.jpg


そして、セカンドショットの位置からも注意深くグリーンの傾斜を

調べますと、外しては次のアプローチが難しくなる場所がわかりますので

適格なコースマネージメントが立てやすくなります。

golf_green_20170810125940ea9.png


パッティングはグリーンに乗ってからではなく、セカンドから

始まっていると云えるでしょうか。

ぜひお試しください。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

手には手の役割がある

おはようございます、店長ノムラです。

810fa1a0e126a0e5bf18f40623768809_s_20170802130536d9e.jpg


手打ちスイングでは距離も方向も十分ではありません。

かと申しましても、手を使わないスイングもあり得ません。

386680_20170802130625546.jpg


手の役割はボールを飛ばすための動力ではなく、スイング軌道を

ヘッドがなぞる為に使うといえるでしょうか。

208736_20170802130726103.jpg


手を主体にしてボールを打とうとしますと、ダウンスイングで

手が前方へ出ていく可能性が高まります。

5bd248a78a186ec0c93edf1fd51242cd_s_20170802130836da5.jpg


それではアウトサイドからヘッドが下りてくることになりますので

オンプレーン軌道から外れてしまいます。

2a6b2193d9fcbd18a23945c5a3a8a9a9_s_20170802130939630.jpg


トップからダウンスイングに入るときに手が前方へ出ないように

気を付けて、手が真下へ下りるようにしますとオンプレーン軌道を

ヘッドが通るようになります。

ぜひお試しください。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 




ダフリを減らすために

おはようございます、店長ノムラです。

a4de4a063b40fdd7d43e96de9441a7f4_s_2017072813020126c.jpg


ダフリというミスショットがありますが、何とか減らしたいですね。

それにはダフリの原因を調べなくてはなりません。

5b14ca42c5f9f0104e3109f91d419290_s_20170728130254bfc.jpg


1、スイング時の上体の上下動が大きい。

5bd248a78a186ec0c93edf1fd51242cd_s_2017072813040492a.jpg


2、ボールを叩こうとするあまり右手を伸ばしてインパクトしている。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_2017072813051572d.jpg


3、インパクトで腰が止まり、その結果ヘッドが鋭角に下りてくる。

などの原因があります。

005462_201707281305596ca.jpg


スイング時の上体の上下動を小さくするためにはアドレスしたときの

目とボールの間隔をキープしてスイングしますと改善できます。

golf_settai_20170728130634058.png


右手を伸ばしてインパクトしておられる場合は、結果として

手打ちスイングになっていますので、両脇を占めて、両肘の

間隔を変えないようにして、体幹を主体としたスイングに

移行するように心がけます。

192687_20170728130724cf2.jpg


そして、インパクトで腰が止まらないように、体幹の回転を

意識したスイングを目指す。

などの解決策があります。

2ebcd7c7a3bd9515faef653f62c8ca0d_s_201707281308185da.jpg


他にも原因はあるでしょうが、自分に当てはまりそうなところから

改善を始めたいですね。




Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



スイングは回転と体重移動の組み合わせ

おはようございます、店長ノムラです。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_20170725130527457.jpg


具体的なスイングのイメージを持って練習をして、ラウンドに

臨んでおられる方は少ないでしょうか。

227536_20170725130558e46.jpg


ボールを打つことだけが練習ではなく、どのようなスイングイメージを

描いて練習するかが大切かもしれません。

512233_201707251306427aa.jpg


アドレスして、頭に描いたスイング軌道をなぞるようにスイングしますと

当初はヘッドスピードが多少落ちるかもしれませんが、やがて

オンプレーンにスイングできるようになりますとヘッドスピードは

当初よりも上がっていることがよくあります。

505578_20170725130821c22.jpg


回転と体重移動を組み合わせた

オンプレーンスイングを目指したいですね。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





ヘッドの重さを手に感じるアプローチ

おはようございます、店長ノムラです。

2385eee2f4004c3b323348fff8b6d1b8_s_20170718130451c97.jpg


アプローチではよくザックリしたり、それを警戒してトップになったりします。

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s_20170718130556413.jpg


それらのミスを少なくするためのアドレスとスイングがあります。

先ずアドレスでは上体を起こし気味にしてややハンドアップに構えます。

503462_20170718130710f3d.jpg


最もよくないのがハンドダウンにして地面に押しつけるようなアドレスです。

少しハンドアップにして、ヘッドをほんの少し吊り上げるようにしますと

ヘッドの重みを感じることができます。

005462_20170718130803b9c.jpg


手だけではなく、腕や肩にもヘッドの重さを感じながらスイングしますと

明らかにミスが少なくなります。

227536_20170718130857c69.jpg


ミスヒットが少なくなれば、クリーンヒットすることにばかり使っていた神経を

距離感などに配分できる心の余裕が出てきます。

b85252ec51fe6652f77854c073722ebb_s_2017071813094298b.jpg


そのため、どんどんアプローチの成功率が高まります。

d11716c22f9b4a950670f791e531dcb2_s_20170718131016b19.jpg


アプローチの改善がゴルフ全体に及ぼす影響力はかなりなものがあります。

ぜひ本気で取り組んでいただきたいアプローチです。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

切り返しでグリップを強く握らない

おはようございます、店長ノムラです。

658f620dc26982d288484e7023f23057_s_201707191245536e4.jpg


ゴルファーの多くはトップからの切り返しで手に力が入ってしまいます。

クラブを手にしてボールを打つのですから、ある面致し方のない

動きかもしれません。

208794_20170719124649149.jpg


しかし、切り返しでグリップを強く握ってしまいますと、ヘッドは走らず

スイング軌道も不安定になってしまいます。

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s_2017071912493055f.jpg


トップからの切り返しで力まないようにスイングしますと、トップの

位置も安定しますし、軽く振っている割にヘッドが走ります。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20170719125020c85.jpg


アドレスした時のグリッププレッシャーをスイングのあいだ中

変化させないように心掛けますとミート率が向上して飛距離も

安定します。

015159_20170719125103471.jpg


ドライバーからアプローチ、パターに至るまでグリッププレッシャーを

変化させないことがゴルフ上達に繋がりそうです。

18c2f6950a5c99007b7602fedef8ad54_s_20170719125133cb2.jpg


簡単にできそうなことから取り組みたいですね。








Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

左肩が開くとミスがでる

おはようございます、店長ノムラです。

golf_butsukeru.png


ゴルフにミスショットはつきものですが、できることなら減らしたいですね。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_2017071413112515c.jpg


ミスが出るには原因がありますが、原因がわからなければ

修正のしようがありません。

034930f3e5d2fe18e182f947c5ff709e_s_2017071413125185f.jpg


様々なミスショットの原因としてインパクトで「左肩が開く」というのがあります。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_20170714131329491.jpg


インパクトで左肩が開きますと、アウトサイドインのスイング軌道になり

スライスボールが出やすくなります。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_2017071413143662d.jpg


また、左肩が早く開くことでトップボールも出やすくなります。

098361_20170714131541952.jpg


スライスボールやトップボールに悩んでおられるようでしたら、

インパクトでの左肩の開きを遅らせるようにスイングしますと

解決に近づく可能性があります。

ぜひお試しください。








Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2017」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧