南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

戦略を考えてのラウンド

おはようございます、店長ノムラです。

447041_201806200616023cd.jpg


何も考えずにただ淡々とプレーするのもゴルフですが、

フェアウエイのハザードの位置や風向き、そしてセカンドショットを

考えてティーショットの狙いどころを決める。

381911_201806200617086f8.jpg


セカンドショットではピンの位置や、グリーンを外しては次のアプローチが

難しくなるポイント、グリーンオンしてもパッティングが易しいところなどを

考慮して狙うポイントを考える。

208781_201806200617486db.jpg


このようにホールごとに戦略を考えてプレーすることが大切ではないでしょうか。

いくら戦略を考えても予定通りいかない事は多々ありますが、

ティーショットを失敗すれば、スリーオンするためにはどのポイントへ

ボールを運べば次のアプローチがやりやすくなるかなどの次善策があります。

446f3de9a645e308c3bdc9a7a5b40014_s_20180620061909c7c.jpg


その次善策も失敗すれば、また次の策があります。

一日中次善策ばかりの日も当然ありそうです。

208744_201806200620248e2.jpg


しかし、思い描いた戦略通りにホールを攻略できた時にこそ

ゴルフの面白さが凝縮されているのかもしれません。

個々のゴルファーによってパーであがる戦略もあれば、ボギーの

こともあります。

459626_2018062006214612b.jpg


その内にコース設計者の意図が読めたりして、増々ゴルフの

面白さ、楽しさが感じられそうです。

753aa55a7d42fb79e7294eb946b9a8a6_s_20180620062226a89.jpg


コースマネージメントを重要視することでゴルフの内容や質が

変わってきそうですね。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 













一つの技術に固執しない

おはようございます、店長ノムラです。

2a6b2193d9fcbd18a23945c5a3a8a9a9_s_20180614060842d48.jpg


ゴルフスイングではここをこうすれば真っすぐ飛ぶとかのアドバイスが

よくありますが、なるほどその通りにしますと上手くいくことがあります。

515c1798e675d5a3662f0de0b73fe5eb_s_20180614060931d84.jpg


しかし、多くの場合長続きしません。

ゴルフスイングは多数のパーツの組み合わせのようなものでしょうか。

b3405d9aedc86bd9e8ccc08770ebb739_s_20180614061024bd0.jpg


一つのパーツだけで全体のバランスが取れれば良いのですが、

ゴルフスイングのバランスは大変繊細なようです。

947b1320720d5b5c6fda2fc93766caa9_s_20180614061129b92.jpg


一つ一つのパーツを丁寧に磨きながら、全体のバランスを考えることが

大切ではないでしょうか。

208781_20180614061214888.jpg


パーツのアドバイスにばかり目が行って、全体を見失うことがあっては

困ります。

65cf85cfd5b2461a32bb342839c943ed_s_20180614061350923.jpg



多くのパーツが機能して、バランスのとれたスイングを目指したいですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


クラブヘッドがオンプレーン軌道を通るための手のスイング軌道

おはようございます、店長ノムラです。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20180607045913a85.jpg


クラブヘッドがオンプレン軌道を通るようにするためには、手の役割が

重要になってきます。

2193bd55ee364a27a0c4bb2ef0d93626_s_201806070500216f8.jpg


アドレスして前方にあるボールを打とうとしますと、手も前方へ

出ていく傾向があります。

208736_201806070502140ee.jpg


手が前方へ出ていけば、クラブヘッドも出ていきますので、その結果

アウトサイドからボールを捉えることになります。

227536_20180607050323b07.jpg


トップから切り返すときに、手を前方へ出さないようにして、真下に

下して、腰の回転に連れてできるだけ体の近くを手が通るように

意識しますとヘッドがオンプレーン軌道に乗りやすくなります。

488275_201806070504300f5.jpg


手でボールを叩こうとするのではなく、クラブヘッドがオンプレーンに

乗るようにコントロールするのが手の役割といえるでしょうか。

アドレスで両脇を締めて体幹と腕や手が連動しやすくしておきますと

手のコントロールが安定します。

c9b601c997c9816fb20ccdfccbd706b0_s_201806070505218dc.jpg


一口にオンプレーンスイングと申しましても漠然としています。

具体的にオンプレーンスイングを実現するための方法を

知らなければ前へ進めません。

IMG_1667_20180607050724879.jpg


当店の「目からウロコのスイング診断」で具体的なオンプレンスイング

の道筋をお示しできます。

どうせ練習をするのであれば、上達の可能性のある道筋を

進みたいですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


アプローチもオンプレーン軌道で

おはようございます、店長ノムラです。

5b14ca42c5f9f0104e3109f91d419290_s_20180601063032bb8.jpg


ドライバーやパットは調子の波が大きい傾向がありますが、

アプローチは比較的安定しているとされます。

2385eee2f4004c3b323348fff8b6d1b8_s_2018060106311954d.jpg


しかし、アプローチを苦手とされるゴルファーが多いのも事実です。

ザックリやトップの繰り返しで、何とかクリーンヒットしたいとの思いから

つい手先を使おうとしがちです。

bd8fd6d23e464fac676a713d89480c82_s_201806010632591ea.jpg


アプローチは小さな動きですから、手先でコントロールすることが多いでしょうか。

しかし、それでは安定したアプローチにはなりません。

208736_201806010635185b3.jpg


アプローチでテークバックをアウトサイドに上げて、そのままダウンスイング

しますと、ヘッドが鋭角に下りてきますのでリーディングエッジが芝に

突き刺さったりしてヘッドの抜けが悪くなります。

フェースを開いて、アウトサイドから入れてもヘッドが突き刺さりにくい

打ち方もありますが、先ずは基本となる打ち方を身に着けるべきでしょうか。

386680_20180601063601428.jpg


アプローチでもオンプレーン軌道を意識して緩やかなインサイドインの

スイング軌道にしますとヘッドの入射角がシャローになり、ミスが

出にくくなります。

392756_20180601063737016.jpg


スイング軌道がシャローになりますと、ボールの少し手前からヘッドを

滑らせてミスの少ない安定したアプローチが可能になります。

c9b601c997c9816fb20ccdfccbd706b0_s_20180601063824d73.jpg


先ずは、インサイドインのアプローチを基本として、上級者に

なるにつれてロブなどいくつかのアプローチを増やしていけば

いかがでしょうか。

039683_2018060106401256f.jpg


ミスの少ない自信のあるアプローチを習得しますと調子の波が

少ないゴルファーになれそうですね。




Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 




トップが安定しないとインパクトも不安定になる

おはようございます、店長ノムラです。

515c1798e675d5a3662f0de0b73fe5eb_s_20180529062328379.jpg


ゴルフボールのコントロールはなかなか難しいですね。

IMG_2025_20180529062429ba6.jpg


どうして静止しているボールを上手く打てないのかと悩んでしまいます。

0875f657e4079c73af180c1e4b362dbc_s_201805290626145cd.jpg


そうです、ボールは静止しているのですから、ミスヒットするのは

すべてゴルファーに責任がありそうです。

ミスヒットの原因としまして、インパクトのばらつきが考えられます。


208795_20180529062810a9a.jpg


インパクトがバラバラではショットも必然的に不安定にならざるを得ません。

それではインパクトを安定したものにするためにはどうすれば

よいのでしょうか。


658f620dc26982d288484e7023f23057_s_201805290629116f4.jpg


先ずトップの位置を安定させることではないでしょうか。

トップの位置が不安定では安定したインパクトは実現できません。

できれば、松山 英樹選手のようにトップの位置で一旦静止して、

それから反動を使うことなくダウンスイングに入る練習を

繰り返すことが有効です。


d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_20180529063039c77.jpg


当初は違和感があるでしょうが、その練習を継続するうちに

意外と早く違和感が薄れてきます。


d11716c22f9b4a950670f791e531dcb2_s_20180529063124ee2.jpg


トップが安定すれば当然インパクトも正確になる確率が上がります。

正確なインパクトのためには安定したトップが不可欠です。

ぜひお試しください。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


女子プロ達のパッティング向上のための効果的な練習法

おはようございます、店長ノムラです。

006740_20180530063359360.jpg


去年のJLPGAの賞金女王は鈴木 愛 選手でしたね。

久しぶりの日本人選手の賞金女王の誕生でした。


208803_20180530063511da5.jpg


彼女はショットもさることながら、パッティングの名手として

その名を知られています。

601655_20180530063616da6.jpg


プロゴルファーの中にもパッティングに悩む選手は数多いようで、

鈴木選手に教えを乞うこともあるようです。

その中で少し前の「ほけんの窓口レディース」で鈴木選手と

デッドヒートを繰り広げた菊池絵里香選手もパッティングの

教えを受けた一人だそうです。

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s_2018053006374460f.jpg


菊池選手はパッティングのインパクトの音を指摘されたそうです。

インパクトでヘッドの芯でとらえた音と外した音が混じるということは

常にヘッドの芯でボールをとらえていないということになります。

IMG_2059_20180530063832368.jpg


常にヘッドの芯でインパクトして、いつも心地よい音が出るように

との指導を受けてパッティングが改善したようです。

ヘッドの芯でボールをとらえることの重要性を再認識したのでしょうね。

もう一人は先週「リゾートトラスト レディース」で優勝した岡山 絵里

選手です。

90b0ff52b591ddc3b759687ea925a234_s_20180530063931a4f.jpg


岡山選手が受けたアドバイスは、インパクト以降のヘッドの動きが

不十分で、フォローが出ていかないためにボールを押す力が

足りないという指摘のようでした。

そのための練習として、ヘッドをボールにアドレスしたまま

テークバックなしで、フォローだけでボールを転がす練習です。

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s_2018053006410708b.jpg


これによってフォローへの意識がグンと高まって、フラフラしていた

ボールがグリーンに喰らいつくような強い転がりに変わったそうです。

その結果、欠点でもあったパッティングが修正され、得意のショットが

活かされることにもなったようです。

192687_20180530064213997.jpg


競争相手でもあるプロゴルファー同士が教えあうことで、更にハイレベルな

トーナメントになればよいですね。

教えられたことがすべて身につくわけではありませんが、上達の

ヒントにはなる筈です。

161912_20180530064331833.jpg


貪欲に吸収して強くなりたいとの姿勢がプロでもアマでも

ゴルフ上達の原動力になりそうですね。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 






ショートパットを外さないために

おはようございます、店長ノムラです。

601654_201805250559475dc.jpg


「ショートパットをよく外してしまう」とのご相談を何度も受けてきました。

さっそく当店のグリーンでショートパットをストロークしていただきました。

IMG_2060.jpg


先ず目につきますのが、パターフェースが目標へ向いていないことです。

ご本人は目標へ真っ直ぐフェースを合わせているおつもりのようですが、

現実には右なら右、左なら左とある傾向を持ちながら外れています。

b15fb8de71411a7f2fdfbd1f1a84bf5f_s_20180525060215433.jpg


ご本人は自分のストロークに問題があるのではとお考えのようですが、

アドレスの時点でズレが生じていますので、ストローク以前の問題です。

これを修正するためには、真後ろに友人に座ってもらってパターフェースの

向きをチェックしてもらうことです。

208813_20180525060417643.jpg


目線の向きで目標へ正しくフェースを合わせられないことがあります。

後方に位置した友人からの指示に従って、フェースを目標へ

真っ直ぐ向ける方法を模索します。

9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s_201805250605165e7.jpg


これを繰り返すうちに、少しづつではありますがフェースを目標へ

正確に向ける確率が向上してきます。

それにつれてカップインの確立も向上してくるはずです。

ストロークの改善も必要かもしれませんが、ショートパットでは

90b0ff52b591ddc3b759687ea925a234_s_20180525060705bb4.jpg


フェースが正確にセットアップされることが一番大切ではないでしょうか。

自らの頭の向きや角度などを調整しながら、パターフェースを

目標へ正確に合わせることを意識した練習に取り組みたいですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

バンカーから脱出できない原因

おはようございます、店長ノムラです。

368738_2018052406060624f.jpg


多くのゴルファーはバンカーショットを苦手としておられるでしょうか。

放ったショトがバンカーへ消えてしまうと、心がガクッとなります。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s_20180524060836786.jpg


特に初心者の頃に、バンカーから出すのに何打も費やした経験が

多くのゴルファーにありそうです。

そのためにバンカーショットに苦手意識があるのかもしれません。

また、バンカーショットの練習をする場所が少ないのも一因でしょうか。

08e52baeea151cd085b852045068e6d2_s_201805240610115b0.jpg


バンカーショットが苦手だと申される方のアドレスを見ますと、

サンドウエッジのフェースが他のアイアンと同じように

構えておられます。

4c14aaa1516aed5dd74e85c32e34fb0f_s_20180524061105ec8.jpg


サンドウエッジはフェースを開かなければバンカーから脱出するのが

困難です。

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s_20180524061144515.jpg


サンドウエッジのソールに施されたバウンスを利用することで

バンカーからの脱出が容易になります。

バウンスを利用するためにはサンドウエッジのフェースを開く

必要があります。

golf_sand_banker_201805240612247dd.png


フェースを開きますとソールのバウンスが効いてきますので、

砂にヘッドが刺さることなく爆発してバンカーからボールが出やすくなります。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_20180524061351105.jpg


フェースを開かないでバンカーショットをしますと、リーディングエッジが

砂に突き刺さって爆発力が生まれませんので、ボールがバンカーから

出ません。

136433_20180524061455468.jpg


ただし、バンカーの砂の量が少ない時にフェースを開いたままでは

ホームランになりがちです。

バンカーに入って足場を固める時に、砂の量の多さを量ったうえで

適度なフェースの開き加減を調整する必要があります。

829f37d72275aa4fe50a4de2c6b354f4_s_201805240618053a4.jpg


もちろん、その加減は経験の中から培うしかなさそうです。

しかし、フェースを開くことでバンカーからの脱出の確率は向上します。

バンカーショットに苦手意識をお持ちのゴルファーはぜひお試しください。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧