南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜定休です。

できるだけボールに近づいてアドレスする

おはようございます、店長ノムラです。

488275_20171018133756006.jpg


トッププロのアドレスはボールに近く立っています。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20171018133903598.jpg


ボールから遠くなりますと手打ちスイングになる傾向が高まります。

その結果体幹を使ったスイングが出来にくくなってしまいます。

bd8fd6d23e464fac676a713d89480c82_s_20171018134016083.jpg


ボールに近くアドレスしますと、体幹と腕や手との連動がスムーズになり、

飛んで曲がりにくいスイングにつながります。

soccer_yellowcard_20171018134056da0.png


しかし気を付けなければならないのは、おへそを前へ突き出すようにしては

ならないということです。

386680_20171018134136cd3.jpg


アドレスしておへそが下を向くようにして、お尻を後方へ突き出して

股関節を決めるようにしますと手の通り道が確保できます。

161912_20171018134316759.jpg


この姿勢でボールに近く立つことが肝要です。

ぜひお試しください。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

スイングする意識を持つ

おはようございます、店長ノムラです。

015159_2017101613154674a.jpg


ボールを前にしてスイングするとき、多くのゴルファーがクラブヘッドで

ボールを打とうと意識するでしょうか。

510179_2017101613164542c.jpg


ボールを叩こうとの動きは本能的で人間の根源的な行動ではないでしょうか。

そのためスイングするよりもボールを叩こうとの意識が前面に出やすくなります。

208736_2017101613180856d.jpg


ボールを叩こうとしますとダウンスイングでクラブヘッドがボールへ向かって前方へ

出ていきやすくなります。

その結果アウトサイドからヘッドが下りてくるスイングの原因ともなります。

2a6b2193d9fcbd18a23945c5a3a8a9a9_s_201710161319097bc.jpg


ボールを効率よく飛ばすためにはそのためのスイングを作る必要があります。

具体的にはグリップ、アドレス、から始まり、どの位置へどんな角度で

テークバックして、ボールを少しインサイドから捉えるようにインパクトするなど

さまざまな組み立てがあります。

227536_2017101613200076c.jpg


勿論フォローからフィニッシュにかけても大切ですが、ボールを自在に

飛ばすためにはそのためのスイング作りが前提となります。

ボールを叩こうとの意識を、どのようにスイングしようかとの意識に

変えなければ実現が困難になってしまいます。

459626_20171016132037e94.jpg


意識の切り替えがスイング作りには欠かせないといえるでしょうか。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 






テークバックはどの角度へ上げるのか

おはようございます、店長ノムラです。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_201710131253286e6.jpg


テークバックをどの角度へ上げるのかで悩んでおられる方も多いでしょうか。

「最初の30cmはまっすぐ上げる」などの週刊誌でのレッスンを見かけた

ことがあります。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_20171013125428f8a.jpg


プロゴルファーでもアウトへ上げて、トップでループを描きながら

ダウンスイングに入るケースもあります。

7eff9f69e7e861bc7b19a305b504af65_s_20171013125532b4c.jpg


しかし、一番シンプルなのはアドレスした時のシャフトの角度を

そのまま背中側へ延長して、そこでできたオンプレーン軌道の

トップの位置へまっすぐにテークバックすることではないでしょうか。

63df059c1c8049872b858ac27807b2bc_s_20171013125609873.jpg


一番長いドライバーですと、オンプレーンの角度はフラットになりますし、

ショートアイアンですとアップライトになります。

IMG_2030_20171013125659b0c.jpg


テークバックを外や真っ直ぐに上げるとかでなく、アドレスしたシャフトの

倒れた角度の背中側への延長線を意識して、その位置へ寄り道せずに

一直線に上げていくのが一番シンプルで再現性が高そうです。

658f620dc26982d288484e7023f23057_s_20171013125813ad8.jpg


ぜひ参考にしてください。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

大事なパットになるとかがんでしまう癖

おはようございます、店長ノムラです。

006740_20171009132529815.jpg


宮里 優作選手が「ツアーワールドカップ」で初日から首位を突っ走り

4日間ノーボギーという記録まで打ち立てての完全優勝でした。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_20171009132657c1e.jpg


元々ショットでは定評のある宮里選手でしたが、パットにやや難が

あったようで周囲の期待を十分には果たせないことが多かったようです。

601655_20171009132738d9d.jpg


今年限りの引退を表明した妹の宮里 藍選手の卓越したパットが

優作選手にあればもっともっと勝てるのではとも言われました。

208803_20171009132815c7d.jpg


しかし、今回はパットに救われたとのコメントが印象的でした。

459626_2017100913393342d.jpg


パッティングが改善したきっかけは、「大事なパットになるとかがんでしまう癖」

があることに気づき、「上体を起こして、左足に体重を乗せ、軸を作って打つようにしたら

思い通りのストロークできるようになった」と語っています。

501270_2017100913403393b.jpg


パッティングになりますと真っ直ぐテークバックするとか、しっかりインパクト

するとかに気を取られがちですが、その前にしっかりストロークするための

体勢づくりが大切なようです。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20171009134156308.jpg


パッティング向上に大変役に立つヒントになりそうですね。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

フォローでのクラブヘッドと自らの頭との引っ張り合い

おはようございます、店長ノムラです。

497443_20171005130749f85.jpg


インパクトからフォローにかけてクラブヘッドが前方へ猛スピードで

走りますが、多くのゴルファーはその勢いに引っ張られるようにして

上体が流れるケースがよくあります。

e5ec53435c43588702bed48d75a7b202_s_2017100513092500c.jpg


飛び出したボールが気になって前方を見てしまうのも原因の一つ

かもしれませんが、それではせっかくのパワーを逃がしてしまいます。

136433_2017100513111109b.jpg


世界のトッププロのフォローを見ますとクラブヘッドと自らの頭が

引っ張り合いをしています。

503462_20171005131307e05.jpg


首筋がスイングの軸としますと、その軸が動いては飛距離と方向性を

損なってしまうことになります。

227536_20171005131423217.jpg


クラブヘッドと首筋が引っ張り合うようなフォローを意識したいですね。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 







右肩を下げないでインパクト

おはようございます、店長ノムラです。

bd8fd6d23e464fac676a713d89480c82_s_201709291300180a7.jpg


数多くのゴルファーのスイングを拝見してまいりましたが、インパクトで

右肩が下がってしまう実例が多いようです。

IMG_2025_20170929130103497.jpg


インパクトで右肩が下がってしまいますとボールを上から捉えることが

難しくなります。

そしてボールに体重を乗せられなくなりますので強いボールが出にくくなります。

e207906e7f4dabb871b7c52f2d535d9e_s_2017092913014707b.jpg


ゴルファーとしましてはボールの行方が気になりますので、つい目がボールを

追いかけてしまう傾向があります。

0875f657e4079c73af180c1e4b362dbc_s_20170929130232b99.jpg


目がボールを追えば上体の開きが早まる可能性があります。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s_20170929130308e72.jpg


そのためにインパクトで右肩が下がってしまうことがありますので、

インパクトでは右肩が下がらないように気を付けてスイングする

必要があります。

136433_20170929130454e62.jpg


むしろインパクトではまだ右肩が左肩よりも上にあるくらいを

意識するのがよさそうです。

e5ec53435c43588702bed48d75a7b202_s_20170929130540c14.jpg


できるだけ左肩の開きを我慢して、右肩の下がらないインパクトを

意識しますと強いボールが出てくるようになります。




Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



ザックリ撲滅法

おはようございます、店長ノムラです。

2385eee2f4004c3b323348fff8b6d1b8_s_201709251304475ba.jpg


セカンドショットで会心の当たりがほんの少しショートしたものの、

ピンまで5mほどの何の変哲もない易しいアプローチをザックリして

パーさえ取れない展開にガックリと肩を落としてしまうことがあります。

319541_20170925130600e65.jpg


このような経験の後にザックリを警戒しすぎてトップになったりもします。

やがてアプローチイップスにまで症状が進むこともありますが、

そこまでいかなくても何となくアプローチに自信を持てなくなります。

0e4c5e2acb18d348bfe508da836a5955_s_20170925130651c9d.jpg


クリーンヒットしてのオーバーやショートはまだ許せるのですが、

ザックリだけは何故か恥ずかしさを覚えて周りの視線が気になったりします。

005462_20170925130838c84.jpg


ザックリをしないためには先ずアドレスでハンドダウンにしないで

上体を少し起こして少しハンドアップ気味の姿勢を作ります。

そしてクラブを少し吊り気味にしながらストロークします。

IMG_2020.jpg


更にアドレスで作った右手首のコックを解かないようにストロークしますと

ミート率がかなり向上します。

392756_2017092513110290b.jpg


ミート率が向上すればザックリのイメージが小さくなって、距離感などの

精度が上がるようになります。

51f0ee12eddc684b6d92214ff0b392e8_s_201709251312087ce.jpg


ザックリする回数が激減しますので是非お試しください。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





フォローでフェースを目標へ真っ直ぐ出そうとしない

おはようございます、店長ノムラです。

501270_2017091312514762b.jpg


パッティングでも少しのフェースローテーションが入ります。

772185b05be1075c741f513f456f9995_s_2017091313061900e.jpg


それにもかかわらず、ドライバーでインパクトからフォローにかけて

フェースを目標へ真っ直ぐ出すものとお考えのゴルファーがおられます。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_2017091313064847a.jpg


それではボールは右方向へ飛び出してしまいます。

sports_golf_yips_20170913130732992.png


テークバックするときにフェースは開きながらトップへ向かって動きます。

インパクトからフォローにかけて、テークバックと逆の動きとして

フェースを閉じていくのが左右対称のスイングということになりそうです。

512233_20170913130914ffd.jpg


つまりフェースローテーションを前提としたスイングのイメージを

持つ必要がありそうです。

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s_20170913131025223.jpg


スイング中フェースを真っ直ぐ動かそうとするのではなく、フェースローテーション

を使うのが自然なスイングと言えそうです。

227536_201709131311033dd.jpg


具体的にはテークバックの中間でヘッドのトゥが上を向き、フォローの

中ほどで同じくトゥが上を向くように意識しますとフェースローテーションの

感覚がつかめるでしょうか。

スライスでお悩みの方は是非お試しください。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2017」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧