南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。
月別アーカイブ  [ 2011年09月 ] 

ドローとフェードの打ち分けよりも

おはようございます、店長ノムラです。

マスターズトーナメントなどを観ていますと、解説者の方が「このホールのティーショット

ではドローかフックボールが必要で、出場している選手の殆んどがドロー系のボールで

このホールを攻めています」

imageCAAZMM80.jpg


このような解説を拡大解釈してしまい、ホールによって球筋を打ち分ける必要があると

思い込んでしまうアマチュアゴルファーも時々おられます。

私などもそれなりのハンディキャップをいただいたときに、ドローとフェードの

打ち分けがしたくなり、その練習に励んだ時期もありました。

練習場では結構できるようになり、実際コースで試してみましたが、

全然上手くゆきませんでした。

imageCAEDJESS_20110915144332.jpg


フェードを打とうと思ってショットしたものがフックしてしまうことも度々で、

逆球によるOBの多発となり、チョコレートの大盤振る舞いという結果となりました。

自分の持ち球でさえ大した確率では打てないのに、ドローとフェードの打ち分けなど

トッププロでもよほどのホールでないとトライしない難しいショットに

無謀にもチャレンジしたことを痛感しました。

imageCANIULXJ_20110915144458.jpg


ゴルファーそれぞれのスウィングをドロー系、フェード系と大別できそうですが、

基本的に自分のスウィングがどちらのタイプなのかを知り、常に自分の持ち球で

各ホールを攻略するのがベストではないでしょうか。

トッププロでも不得意なコースなりホールがあるようですから、

imageCA6PJQV2_20110915144633.jpg


私どもが苦手なコースなりホールが多くあるのは致し方のないことなのでしょうね。

ドローとフェードの打ち分けよりも、自分の持ち球の確率を上げるのが先決のようです。

右も左も行くと云われるゴルファーも「目からウロコのスウィング診断」

自分のスウィングタイプを知ることが可能です。

P1100342_20110915144947.jpg


お気軽にご来店ください。


ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ

人気ブログランキングへ












プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧