南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。
月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 

手首のコックの解きが早いとダフリがでる

おはようございます、店長ノムラです。

20121272_20130115153730.jpg


ドライバーが快心の当たりでグリーン手前目に切られたピンを狙ったショートアイアンの

セカンドショットも良好な手応えで飛んで行ったものの、ほんの少しショートしたという

ケースはよくありそうですね。

20131151.jpg


グリーン近くからピンまではほんの5mほどで、パターを使える状況ではなかったので

AWでなんのことはないアプローチを試みたところ「ザックリ」でボールは1mも動かず

グリーンにさえ乗らなかった。

2013123_20130115154426.jpg


信じられない気持ちでもう一度同じクラブで打ったところ今度はダフリを警戒しすぎて

トップ気味の当たりとなってしまいグリーン奥まで転がってしまって、頭の中が

真っ白になってしまった経験は多くのゴルファーにもありそうですね。

20131152.jpg


ダフリの原因はいくつもあるのでしょうが、そのうちの大きな要因の一つが

右手の手首のコックを早く解いてしまうことではないでしょうか。

20131154.jpg


右手のコックを解くとヘッドは下方へ動きます。

アドレスでコックしていた右手首をボールに向かってダウンスウィングするときに

コックを解くタイミングが早いとリーディングエッジがボールの手前に落ちて

ダフリやすくなります。

20131153.jpg


アドレスで作った右手首のコックをフォローまで解かずにキープしますと

ダフリは減少します。

これはアプローチに限らずアイアンショット全般にも共通しています。

フルショットの時でも右手首のコックを解くタイミングをほんの少し遅らせるだけで

クリーンヒットの確率が向上しそうです。

imageCA429CCP_20130115160013.jpg


結果としまして今までよりもほんの少しハンドファーストでインパクトする感覚でしょうか。

ダフリのミスが気になる方は是非お試しください。



 ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧