南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

ヘッドを真っ直ぐテークバックしては正しい軌道から外れる

おはようございます、店長ノムラです。

数多くの方々のスウィングを拝見させていただきますとある一定の傾向が見えてきます。

IMG_0494.jpg


テークバックでヘッドを飛球線の後方へ真っ直ぐ上げようとしておられる方が

多いように感じます。

昔のレッスン書などに「テークバックの最初は真っ直ぐ引くのが正しい」と書かれてあった

のを思い出します。

20131272_20130310104601.jpg


途中まで真っ直ぐ引いてそれから軌道修正していてはスウィングを複雑にするばかりです。

プロゴルファーの中には真っ直ぐ上げてトップ付近でループを描きながらオンプレーンに

下ろしてくる選手もありますが、練習量がアマチュアとは比較にならないほど豊富な

プロゴルファーならではのことではないでしょうか。

imageCA6EZOUL_20130310104806.jpg


それでも世界ランクのトップクラスのなかには大きなループを描くような選手は見当たらず、

テークバックの最初から正しい軌道に乗ったシンプルなスウィングの持ち主が殆んど

ではないでしょうか。

IMG_0495.jpg


後方から見てアドレスしたシャフトの角度に沿ってテークバックしますとスウィング軌道

から外れずトップも正しい位置に収まり易くなります。

IMG_0496.jpg


多くの場合真っ直ぐとか外側へテークバックしますとオープンフェースとなり、

その流れでスウィングしますとインパクトでフェースが開いてしまいます。

インパクトでフェースが開きますと当然右方向へボールが飛び出します。

20133102.jpg


右方向へボールが飛び出せば右へ行かせないように左へ引っ張り込む動きが出るのは

至極当たり前のことでしょうね。

かくしてアウトサイドインのスウィング軌道が定着してしまうのでしょうか。

IMG_0492.jpg


テークバックの最初からシャフトの角度と同じラインに沿って、しかもオープンフェースに

ならないように注意することが「オンプレーンスウィング」への第一歩となりそうです。

スウィングの源流から修正していかなければゴルフ上達は遠回りしそうです。

20133103.jpg


インパクトやフォローの前に正しい軌道をなぞったテークバックの重要性に

立ち戻りたいものです。

テークバックを疎かにしていてはスウィングの後半にツケが回ってきそうですね。






 ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧