南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。
月別アーカイブ  [ 2013年04月 ] 

ダフリとトップの繰り返しは何が原因か

おはようございます、店長ノムラです。

20134141.jpg


ミスショトにもいろいろありますがダフリとトップがその代表格でしょうか。

ダフッてしまった次のショットはトップとなり、ダフリとトップの繰り返しに

ウンザリして「ハー」となってしまうこともあります。

20134144.jpg


ダフリとトップの原因は「すくい打ち」にありそうです。

すくい打ちのスウィングとはダウンスウィングで上体が右側に倒れることで

発生します。

20134145.jpg


昔から云われる「ギッコンバッタン」のスウィングで、テークバックでスウィング軸が

左側に倒れダウンスウィングで逆に右足側に倒れてしまう打ち方です。

そのため極端なアッパースウィングになってしまい、ボールを捉えるポイントが

ごく狭くなってしまいます。

2013123_20130414102312.jpg


ほんの少し手前に入ればダフリ、それを警戒すればトップとなってしまい次から

どう打てばよいのか呆然としてしまいます。

201211246_20130414102412.jpg


しかしスウィング軸の傾きが原因であることに気付き、テークバックで左へ

ダウンスウィングで右へ倒れるのを修正すればかなりな確率でクリーンヒットが

増加します。

201210302_20130414102517.jpg


それには先ず自分のスウィングがどんな状態であるのかを認識していなくては

修正しようという気持ちにもなりません。

自分のスウィングが「ギッコンバッタン」であると認める処からスウィング改良が

スタートします。

スウィングを正確に分析できなければ次のステップへ進めません。

もし「ギッコンバッタン」のスウィングであると自覚できたとしましたら、

先ずするべきことはスウィング軸を左や右へ倒さないことですが、

そのためにはアドレスで作った右膝の角度をキープすることが大切です。

20134142.jpg


スウィングのあいだ右膝の角度を維持しますと上体が左右に傾きにくくなります。

その結果ミート率がどんどん向上します。

20134147.jpg


長い間に身に付いたスウィングの癖を一朝一夕に直せないかもしれませんが、

辛抱強く右膝の角度をキープしている内には必ずスウィングは修正されるはずです。

粘り強くお試しください。






 ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧