南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

どうすればスライスを直せるのか

おはようございます、店長ノムラです。

201212223_20130706163124.jpg


ゴルファーの70%がスライサーと云われます。

当店でスウィング診断をさせていただきましてもその数値に納得できます。

先ずスライスの根本原因はインパクトでオープンフェースになることです。

20134304_20130706180219.jpg


オープンフェースでインパクトしますと当然のことながら右方向へボールが飛び出します。

右へ飛び出すボールを放置できませんので右へ行かないように左へ引っ張り込まざるを

得なくなります。

imageCAB91EUJ_20130706180636.jpg


これがアウトサイドインのスウィングのメカニズムではないでしょうか。

またオープンフェースでインパクトしますとボールにパワーが伝わりません。

正面衝突は大きな衝撃となりますが、斜めからの衝突ですと衝撃は減少してしまいます。

2013761.jpg


本来の自分の持っているパワーがボールに伝わらない為、自分よりヘッドスピードの

遅いゴルファーにもアウトドライブされてしまいます。

オープンフェースが原因ですからフェースが開かないように工夫する必要があります。

アドレスからフェースが開いている方は殆んどありませんが、テークバックの

途中でオープンフェースになる方やトップの位置でフェースの開いてしまう方もあります。

IMG_0527_20130706181632.jpg


どの段階でもオープンフェースにならないよう気を付けてスウィングするしか

ありませんが、自分一人ではなかなか続かない作業ではあります。

201210101_20130706181859.jpg


そして何よりも自分がオープンフェースでアウトサイドインのスウィングをしている

ということを認めない限り軌道修正は困難かもしれません。

自分で自分のスウィングを確認しなければ「これは直さなあかん」という気になりません。

20136191_20130706182100.jpg


「目からウロコのスウィング診断」ですと修正するべきポイントを自らの目で確認できます。

何事も原因を知らなければ対処法はでてきませんよね。



 ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧