南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜定休です。

エポンAF-705アイアン注文殺到で炎上

おはようございます、店長ノムラです。

figure_ningenkankei_fukuzatsu.png


4月に発売されたエポンゴルフのAF-705アイアンですが、その飛距離と

打ち易さが評判となっているようです。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_20170530130412c41.jpg


もうすでに6月、7月分の生産予定品に予約が入って完売状態のようです。

これからの注文分は8月から9月の末の予定ですとのファックスが届いています。

golf_settai_201705301305248bc.png


これほどの人気の原因はやはり「最高の飛距離」と「抜群の打ち易さ」にあるようです。

yusyou_cup_20170530130609ba4.png


当店でお求めいただいた数人のお客様も「今までのアイアンの中で最も飛んで

ボールの曲がりが少ない」とのご評価をいただいております。

IMG_1978_20170530130838e78.jpg


前作のAF-703も人気の高いアイアンでしたが、今回のAF-705は前作より

グース度が少ないため目標へ正確にアドレスがしやすくなっています。

IMG_1979.jpg


その上高打ち出しでキャリーが伸びるため打ち上げでバンカー越えのショットでも

思い切って狙っていけそうです。

IMG_1977_20170530131024e1f.jpg


今現在日本で数か月待たなければ手に入らないアイアンはAF-705以外

なさそうです。

572671_20170530131134a3c.jpg


当店の試打クラブでその打ち易さと飛距離の凄さをお確かめいただけます。

これだけ評判になるアイアンは久しぶりではないでしょうか。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





[ 2017/05/31 06:01 ] クラブのレビュー2017 | TB(0) | CM(0)

切り返しで力むとヘッドが走らない

おはようございます、店長ノムラです。

208781_20170526130941c4a.jpg


数多くのゴルファーのスイングを拝見させてきましたが、

切り返しで力んでしまわれるケースがかなり多いようです。

e3d47316bc66ce38c63dbb1b77d07783_s_20170526131039a01.jpg


特に切り返しを手からスタートさせますと、手をキュッと握りしめて

しまいますので手首が固くなりヘッドが走らなくなります。

368738_20170526131233776.jpg


ヘッドが走らないだけなら飛距離が落ちるだけですが、力みによって

スイング軌道が不安定になり、ダフリやトップまたヒールやトゥに

当たるなどのミスが多発するようになります。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_201705261313346d2.jpg


アドレスした時の握力をトップの切り返しで急に強めることのないように

意識してスイングしますと、軽くスイングしたにもかかわらず

ヘッドが走って強いボールが出るようになります。

yusyou_cup.png


そのうえでミート率も向上しますので、ぜひトライするべきではないでしょうか。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2017/05/30 05:55 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

歩いてゴルフ上達

おはようございます、店長ノムラです。

f8f1a6dcd1e4f48aa7162f4bbffb5083_s.jpg


最近でこそ乗用カートの使用で歩くことが少なくなっていますが、

元来ゴルフは歩くこととセットでもありました。

51f0ee12eddc684b6d92214ff0b392e8_s_201705251314188e7.jpg


しかし、何らかの事情で歩行に支障があるゴルファーにはカートは

有難い存在でもあります。

598c96553f38bc19c2c686ee639fa38a_s.jpg


人間は古来より歩くことが生活の一部でもありました、そのためか

歩くことが健康に繋がるのかもしれません。

098361_20170525131545c6b.jpg


事情さえ許せば一打ごとに歩くことで次のショットの戦略を練ることができます。

18c2f6950a5c99007b7602fedef8ad54_s_2017052513161814a.jpg


ただボールを追いかけるばかりではなく、先々を見越しての次のショットを

考えることがゴルフの楽しさでもあります。

golf_sand_banker.png


思い通りに行かないゴルフではありますが、それは人生の縮図とも

云えるでしょうか。

golf_settai.png


歩くという原点を見直して、健康とゴルフの上達の両立を図りたいですね。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
[ 2017/05/29 06:58 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

メンタルでゴルフは進化する

おはようございます、店長ノムラです。

fd6f84f6d45b5d86be2e77391b883cd1_s_20170524131152f90.jpg


技術なしでメンタルだけでゴルフができるわけではありませんが、

同じ技術であればメンタルが支える役割が大切になりそうです。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_20170524131227a18.jpg


思うようなショットやパットが続くことは殆んどなく、多くは不本意なショットで

成り立つのがゴルフでしょうか。

319522_20170524131334d01.jpg


そんな時、ミスショットに怒りがこみ上げて自らをコントロールできなくなり、

ボロボロのラウンドになってしまった経験を多くのゴルファーがお持ち

かもしれません。

227536_20170524131410c6b.jpg


アマチュアのゴルフならそれでも良いのかもしれませんが、ゴルフ上達を

真剣に目指すのであればメンタルが技術を支えるゴルフを考えたいですね。

bb3ecbfced3cf99c89457e2a614d4ce9_s_20170524131710ae5.jpg


ひどいミスをして頭にカーッと血が上ったときに、その感情に流されるままではなく

10秒間は思い切り怒って、10秒を過ぎたら怒りの電流を足裏のアースを通して

放電すると決めておけばいかがでしょうか。

f1572de70be1cdcc34795b4ad60272f7_s_201705241318007b0.jpg


怒りに任せるだけではなく、怒りをコントロールしようとの努力が

ゴルフ上達に役立ちそうです。

メンタルについて考えるべきかもしれませんね。


Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 







両腕に余裕のあるトップ

おはようございます、店長ノムラです。

d5843be17ae49c25e522c3c10c71a66f_s_20170523130823625.jpg


トップで力みが見えるゴルファーを数多くお見受けします。

特にトップからの切り返しで力んでしまわれるケースが多いようです。

208781_20170523130857b63.jpg


ボールを強く叩こうとすればつい力んでしまうものですが、その力みを

何とかすることでゴルフ上達が見えてきそうです。

b1591adf30d7fdd277c093b5fc811311_s_2017052313093549d.jpg


トップで力まないように、トップの位置で両腕に余裕があるように意識しますと

切り返しがスムーズになり、ミート率も向上する例が多数あります。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20170523131038268.jpg


先ずはご自身でトップで両腕に余裕があるようにスイングされますと

意外な効果を実感していただけます。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s_20170523131113744.jpg


ボールを打つことから少し離れて、冷静にスイングすることに

集中すれば、また新しい展開が待っているかもしれません。

510179_20170523131157c13.jpg


先ずトップで両腕を脱力することからスタートすればいかがでしょうか。




Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 




[ 2017/05/25 07:41 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

スイングの始動

おはようございます、店長ノムラです。

005462_20170519124345282.jpg


スイングを始動するとは、テークバックをスタートさせる

ということになるでしょうか。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_2017051912442763f.jpg


テークバックをスタートさせるときに、多くのゴルファーは

手を動かそうとされるのではないでしょうか。

つまり、手からテークバックがスタートするのが通常のようです。

666566d1414e02b4e5e7a87a1297e363_s_20170519124547b07.jpg


しかし、手からテークバックをスタートさせますとどうしても手が主体の

スイングになる傾向があります。

c6d0c99e5de050f1c04d9efb91e75b0e_s_201705191246230de.jpg


手は可動域が広いため毎回違う動きになりがちで、テークバックの軌道が

安定しにくくなります。

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s_20170519124729a8c.jpg


そこで、テークバックは手で始動するのではなく、肩の回転でスタートしてみては

如何でしょうか。

333559_201705191249080f9.jpg


トップの位置まで肩が入るように意識してテークバックを始めますと

体幹を使ってスイングをスタートさせることになりますので、

毎回安定した動きになりやすく、安定したスイングのスタートに

なりそうです。

テークバックを手でヒョイと上げるのではなく、体幹を捻転させるようにしますと

パワーと安定性の高いスイングに結び付きそうです。

459626_20170519124956e23.jpg


スイングのスタートの大切さを再認識したいですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

ギリギリを徹底管理 PRGR

おはようございます、店長ノムラです。

95d1333aa4ffab475df8e26d39828dc8_s_2017052213163944c.jpg


昨年RSドライバーが飛びすぎルールに接触して発売禁止になった経緯がありますが、

新たにギリギリを徹底管理して前作をしのぐニューモデルの発売となりました。

IMG_1985.jpg


今回のRS2017は最新のテクノロジーを駆使してボール初速を上げることに

注力しています。

IMG_1990.jpg


ボールの飛びは「ボール初速」「バックスピン量」「打ち出し角」この三条件で

決まりますので、ボール初速の向上は飛距離アップに直結します。

IMG_1988.jpg


後の「バックスピン量」「ボール打ち出し角」はロフト角やシャフトのキックポイント、

フレックスなどを調整しながら最適な数値を探しますと、必ず飛ぶドライバーが

見つかることになります。

IMG_1993.jpg


前回の失敗に懲りてPRGRとしても必死の努力を積み上げたようです。

試打クラブもスタンバイしていますので、PRGRの必死の努力をお試しください。

IMG_1987.jpg






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



[ 2017/05/23 07:08 ] 店舗ホームページ | TB(0) | CM(0)

引っ張り上げる力でスイングしない

おはようございます、店長ノムラです。

IMG_1665_2017051813171245c.jpg


数多くのスイング診断から見えてくることがあります。

スイングするとき、体をあおる様にしてボールを打っておられる

ゴルファーが多いように感じます。

772185b05be1075c741f513f456f9995_s_20170518131821114.jpg


先ずボールが目の前にあって、このボールを高く飛ばして目標へ

届かせたいとの思いから、ついボールを上げようとの動きが出るのでしょうか。

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s_201705181320094e4.jpg


できるだけボールを高く上げようとの思いを抑えて、むしろボールを

低く長く打ち出すことを心掛ければスイングが変わってきそうです。

658f620dc26982d288484e7023f23057_s_201705181321446d5.jpg


テークバックして、トップに至りますとクラブヘッドはかなり上に位置します。

その高いところからボールのある位置へ向かってヘッドが急降下

してくるのですが、急降下してきたパワーを自らの体重移動と合わせて

さらにパワーアップしたスイングでボールを捉えたいですね。

386680_20170518132220a5d.jpg


上から下へのパワーの流れを体重移動と腰やお腹の回転で

前方への流れに変えることができます。

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s_2017051813232135b.jpg


上から下りてきたパワーを前方へ切り替えるだけで、それを上へ

持ち上げる必要はなさそうです。

2ebcd7c7a3bd9515faef653f62c8ca0d_s_20170518132358022.jpg


結果としてはパワーの流れに乗ってフィニッシュまで体が回転していく

ことになりますが、上から来たパワーを前方へ押し出すだけでの

感覚でスイングすればいかがでしょうか。

2c22b7b76f709f24abecafec8e08aabf_s_20170518132545d51.jpg


そのうえで脱力してバランスのとれたフィニッシュがとれればバランスの良い

スイングに近づくことになりそうですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


[ 2017/05/22 06:17 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

右肩の下がったインパクト

おはようございます、店長ノムラです。

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s_201705171326333c5.jpg


数多くのスイング診断を通しまして右肩の下がったインパクトになって

おられるゴルファーが多いことに気付きます。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_2017051713271367f.jpg


アドレスした時には右手が左手より下になりますので、少し右肩が

下がります。

e207906e7f4dabb871b7c52f2d535d9e_s_20170517132758fcc.jpg


そして、ボールを上げたいとの気持ちがありますとさらに右肩が下がった

インパクトになってしまいます。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s_20170517132856946.jpg


特に右足に体重が残りますと右肩の下がったインパクトになります。

右肩の下がった形でのインパクトではリーディングエッジの入る

隙間が狭くなりますのでミスヒットが多くなります。

034930f3e5d2fe18e182f947c5ff709e_s_20170517132951cac.jpg


右肩を下げないでインパクトするためには、左足への体重移動が

大切な要素になります。

192687_20170517133043f52.jpg


シャドウスイングで試されますとすぐにご理解いただけると思いますが、

トップから左への体重移動を始めますと右肩が下がらずにインパクトを

迎えることができます。

515c1798e675d5a3662f0de0b73fe5eb_s_20170517133135460.jpg


体重移動と、手や腕のダウンスイングのタイミングは試行錯誤しながら

自らのタイミングをつかむしかなさそうです。

512233_20170517133219a1e.jpg


ほぼ、体重移動を始めながら手や腕を下ろしてくる中から

自らにとってジャストなタイミングが見つかりそうです。

ぜひお試しください。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 


[ 2017/05/19 06:40 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

胸の正面でボールを捉える

おはようございます、店長ノムラです。

5da73fe5d32e9ff5f7d1f77a051b8456_s_20170512130440ee9.jpg


インパクトは点ではなく流れとしてとらえたいものですが、

ある一定の目安のようなものがあってもよさそうですね。

497443_20170512130625847.jpg


インパクトで肩のラインが開いてしまうゴルファーをよくお見受けしますが、

肩のラインが開いてインパクトしますとアウトサイドインのスイング軌道に

なりますので、スライスボールの出る原因ともなります。

512233_20170512130717f20.jpg


インパクトを胸の正面で迎えるようにしますと、インパクトでの

肩のラインが飛球線と平行になりますので、ショットの曲がりが

小さくなります。

467574_20170512130847022.jpg


胸の正面でボールを捉えるようにしますと、自分を中心として

ヘッドがスイング軌道上を走っていくようなイメージができるでしょうか。

386680_20170512131101fdc.jpg

インパクトで正面を向くのは胸だけで、腰やお腹は左へスライドしながら

回転していく。


そんなイメージでスイングしたいですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

エポンAF-705アイアンの実力EPON

おはようございます、店長ノムラです。

IMG_1977.jpg


エポンゴルフより待望のアイアンが新発売となりました。

IMG_1978.jpg


AF-705アイアンは飛距離を追求した高性能アイアンですが、

飛距離性能の高さに加えて打ちやすさを高度に実現した

スーパーアイアンと言えるでしょうか。

IMG_1980.jpg


前作のAF-703も完成度の高いアイアンでしたが、今回の

AF-705はさらに進化しています。

IMG_1984.jpg


AF-703よりはグース度が少し小さくなり、捉まりすぎての左への

ミスが減少しました。

b85252ec51fe6652f77854c073722ebb_s_20170516131453bcc.jpg


そして大きなポイントは様々な工夫により打ち出し角度が高くなったので

キャリーが増え、ランが少なくなってグリーンにボールが残る

確率が増えました。

208806_2017051613163127c.jpg


つまり、グリーンを外す率が減少したことになります。

また、打感も前作より重みがあって強い弾道が期待できそうです。

IMG_1983.jpg


組み合わせるシャフトによりまして個々のゴルファーとの相性も

ベストなものを選択できます。

947b1320720d5b5c6fda2fc93766caa9_s_201705161318481b5.jpg


飛んで易しいアイアンをお探しのゴルファーにはこれ以上のものは

ないのかもしれません。

IMG_1981.jpg


試打クラブもスタンバイしておりますので驚きのとびと易しさをお試しください。



Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





[ 2017/05/17 06:08 ] クラブのレビュー2017 | TB(0) | CM(0)

肉体と精神の支えあうゴルフ

おはようございます、店長ノムラです。

006740_20170515130656de3.jpg


日本プロゴルフ選手権は宮里優作選手の逆転優勝となりました。

95d1333aa4ffab475df8e26d39828dc8_s_20170515130745c01.jpg


世界にも通用するといわれた宮里選手のスイングですが、

鳴り物入りでプロデビューしたにもかかわらず同輩や後輩にも

先を越され、相当な悔しさや情けなさを味わったことでしょう。

f1572de70be1cdcc34795b4ad60272f7_s_20170515130850ce7.jpg


ゴルフにはフィジカルとメンタルの強さが必要と言われますが、

その両方を世界レベルで具備していたのはタイガーウッズでしょうか。

c6d0c99e5de050f1c04d9efb91e75b0e_s_20170515130931dc7.jpg


中日クラウンズと今回の日本プロのプレーぶりを見ていますと、

潮が満ちてくるように宮里プロのフィジカルとメンタルが融合した

結果の現れかもしれません。

d11716c22f9b4a950670f791e531dcb2_s_20170515131005e87.jpg


この状態が継続すれば宮里選手の本来の能力が発揮されて

日本のゴルファーを大いに力づけてくれそうですね。

208781_201705151310414a6.jpg


静かに勝ちに行くことのできた宮里選手から目が離せません。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
[ 2017/05/16 06:28 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

ミスの少ないアプローチ

おはようございます、店長ノムラです。

2385eee2f4004c3b323348fff8b6d1b8_s_201705111323264c2.jpg


アプローチのミスの多くはダフリとトップでしょうか。

時にはシャンクなども出ますが、ダフリとトップのミスには悩まされます。

c92414f1fa64e0cc3482cf8baa646d2e_s_201705111325462f5.jpg


ヘッドが深く入ればダフリで、浅く当たればトップということは縦のミスと言えそうです。

となりますと、縦の動きを制御できればダフリ、トップのミスを減らせるかもしれません。

e3d47316bc66ce38c63dbb1b77d07783_s_20170511132705770.jpg


縦の狂いの原因の一つに右手首のコック、アンコックがあります。

右手首のコックの解きが早ければダフリになりますし、ダフリを警戒してコックを

解かなければ浅くインパクトしがちです。

005462_20170511132741c7e.jpg


となりますと、クラブを吊るように持って出来るだけ地面と平行に動かすように

しますと、上下動の少ないストロークになりそうです。

161912_20170511132935559.jpg


もちろん完全に地面と水平は無理ですが、できるだけ上下動の少ない

ストロークを心掛けますとミスを減らすことができそうです。

a4de4a063b40fdd7d43e96de9441a7f4_s_201705111330324f7.jpg


アドレスしてクラブのソールが地面に沿うようにしてから、両脇を締めて

その締めた両脇でストロークしますと、ヘッドの動きが安定して

大きなミスが少なくなります。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20170511133147284.jpg


ストロークする間はアドレスした時の手首の形を変えないようにします。

そうしますと手首のコックが入りませんのでヘッドの上下の動きが小さくなります。

18c2f6950a5c99007b7602fedef8ad54_s_2017051113323297b.jpg


その結果ボールだけをクリーンヒットできる確率が向上します。

是非お試しください。




Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



トップから直接ボールを打とうとしない

おはようございます、店長ノムラです。

368737_2017051013265801e.jpg


数多くのスイング診断の結果気付くことがあります。

IMG_1931_20170510132736be3.jpg


多くのゴルファーがトップの位置からヘッドで直接ボールを打とうと

しておられるケースがよくあります。

208736_20170510132833574.jpg


トップからクラブヘッドが直接ボールへ向かいますとオンプレーン軌道を外れて

アウトサイドへクラブヘッドが流れてしまいます。

512233_20170510132906c29.jpg


オンプレーン軌道にクラブヘッドを乗せるためには、ダウンスイングの半ばで

クラブヘッドが右ひざの後方に位置するようにしますと、オンプレーン軌道から

外れなくなります。

227536_201705101329576c4.jpg


トップから切り返すときに直接ヘッドがボールへ向かおうとするのではなく、

ハーフウエイダウンで右膝後方の決めたポイントを通過するように

意識してスイングしますと、意外とうまくいきそうです。

53756a534c29ca31c1419b6d3bdad741_s_20170510133242634.jpg



複雑なように感じられるかもしれませんが、時にはスイングをメカニカルに

考えてみることも必要かもしれません。

b82b83aaf0f2a9d4300fe6afe9d02adb_s_20170510133335696.jpg


慌ててボールを打とうとしないで、ある一定の通過点を経てから

インパクトを迎えると考えればいかがでしょうか。

947b1320720d5b5c6fda2fc93766caa9_s_20170510133415832.jpg


ボールを叩くという本能から少し冷静になって、想定したスイング軌道を

なぞるようなスイングを意識すれば意外な展開がありそうですね。

一度お試しください。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2017/05/12 07:17 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)

フォローで右肩が顎に当たるようにスイングする

おはようございます、店長ノムラです。

134349_20170509132123002.jpg


トッププロのスイングを見ていますと、フォローで右肩が顎にコンタクトしています。

497443_2017050913220690b.jpg


一方、我々アマチュアゴルファーではフォローの時点ですでに頭が起き上がり

右肩が顎に接触できません。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_201705091323414dc.jpg


つまり頭の位置がアドレスの時からフォローでは変化してしまっている

ということになります。


9bf1be0e5a636e360eeb24b79569d47d_s_20170509132601232.jpg

インパクトからフォローまでは頭の位置を大きく動かさずにスイング

しますとミート率がアップしそうです。

459626_2017050913272181e.jpg


頭の位置を大きく動かさないためにはダウンスイングからインパクト、フォローに

至るまで顎の位置をキープして、その顎に右肩がフォローでコンタクト

するようにしますと結果として頭の位置がキープされます。

d11716c22f9b4a950670f791e531dcb2_s_20170509132851ee8.jpg


アドレスした時からインパクトではなく、フォローでの右肩と顎とのコンタクトを

意識してスイングするのもショットの向上に役立ちそうです。

一度お試しください。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

体重移動と体幹の回転との組み合わせ

おはようございます、店長ノムラです。

459626_201705051307258c1.jpg


スイングする前に基本的なスイングとはどういうものかを知っておくと

ゴルフ上達は進みそうです。

298998_20170505130819cc2.jpg


どうスイングしようとの概念がなければ、手でクラブを握っている以上

手を主体としてスイングする傾向がありそうです。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_201705051309580bc.jpg


手を主体としてスイングしますと、ボールを叩くという動きになりがちで

スイングとは離れてしまいそうです。

192687_2017050513104567b.jpg


スイングは体重移動と体幹の回転運動に手や腕を加えるといえるでしょうか。

658f620dc26982d288484e7023f23057_s_20170505131128a12.jpg


基本的に手は上下運動ですが、体幹の回転運動に連れて動きますと

緩やかな上下運動になります。

2240320ac14049438f1df1d39e71b98b_s_20170505131304ae9.jpg


体が止まって手の上下運動だけですとヘッドが鋭角に下りてきて、

ダフリやトップなどの上下のミスにつながりやすくなります。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_2017050513134345a.jpg


また、クリーンヒットできてもバックスピン量が多すぎたりして平均スコアに

つながりにくい弾道となる心配があります。

161912_20170505131433a2e.jpg


先ず頭の中でスイングについての具体的なイメージを描くことが

大切ではないでしようか。

体重移動と体幹の回転に手や腕が連動して動くさまをイメージすれば

いかがでしょうか。




Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



葭葉ルミ プロ クレイジーシャフトで激飛び

おはようございます、店長ノムラです。

IMG_1972.jpg


葭葉ルミ プロ が今シーズンより使用を開始したクレイジーシャフトで

飛距離を大幅にアップさせています。

IMG_1973.jpg


ドライバー用シャフトは「リジェネシス ロイヤルケコレーション 」で以前からある

「Royal Decoration 」の改良版です。

IMG_1974.jpg


LPGAの初戦では「regenesis royal decoration」を使用して早速の

ドライビングディスタンスでNO1の結果を示しました。

b85252ec51fe6652f77854c073722ebb_s_201705081335431a8.jpg


葭葉プロは昨年初優勝をあげた期待の女子プロゴルファーですが、

やや飛距離に足りないところがあったそうです。

9c776406a92bb1c4f5c41c78a8e493e6_s_20170508133631959.jpg


ところが今年からシャフトを「クレイジー」に替えたところ

一気に飛距離がアップしたそうです。

e207906e7f4dabb871b7c52f2d535d9e_s_20170508133755fdd.jpg


葭葉プロの飛距離アップをみて、周りの女子プロにも影響を与えたようで

賞金ランキング上位のトッププロもクレイジーシャフトに興味を示しているようです。

108076m_20170508133901ab4.jpg


我々一般ゴルファーにとりましては、男子プロは桁違いにパワフルで

同じシャフトを使いこなせるのはごく一部のパワーヒッターだけではないでしょうか。

208781_2017050813400849c.jpg


その点女子プロゴルファーの使用しているシャフトはかなり参考になりそうです。

ちなみに葭葉プロはFW,UT,IRON,に至るまで全部クレイジーシャフトだそうです。

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s_20170508134055cd4.jpg


ドライバーが飛ぶのはよいのですが、アイアンでは今のところ飛びすぎて

距離感をあわすのに調整中だそうです。

飛距離はゴルファーにとりまして永遠のテーマでもあります。

IMG_1976.jpg


近々試打クラブも組みあがりますので、クレイジーシャフトの飛びを

ご自身の手でお確かめください。


Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 














[ 2017/05/09 05:43 ] クラブのレビュー2017 | TB(0) | CM(0)

クラブ選びのポイント

おはようございます、店長ノムラです。

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s_20170503131319258.jpg


自分に適したクラブを選ぶことがゴルフ上達には欠かせません。

ゴルファーの体力や運動能力は百人百様です。

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s_2017050313152179e.jpg


友人にピッタリのクラブでも、それが自分に適しているとは限りません。

IMG_1668_201705031316134e2.jpg


個々のゴルファーのスイングを分析して、ヘッドスピード、スイング軌道、

ヘッドの入射角、ミート率、ミスの傾向、ボールの打ち出し角、バックスピン量、

ボール初速、そして顔の好みなどを参考にしてクラブを選び、それを実際に

打ってご本人の感想を加味して最終的に一本なりセットを決めます。

ea09781f4463b0227fb21969f6569a13_s_20170503131809297.jpg


特に大切なのは、一発の飛距離だけではなく、平均の打ちやすさと

ミスした時の曲がり幅の小ささです。

208746_201705031318546d6.jpg


そんなクラブですと平均飛距離の向上と曲がり幅の小ささがコースでの

ラウンドに大いに役立ちます。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_20170503131927a9d.jpg


自分に合わないクラブですと、せっかくの能力を生かせませんし

ゴルフの楽しさを損ないかねません。

IMG_1879_2017050313212980b.jpg


当店のスイング分析で個々のゴルファーに最適なゴルフクラブを

見つけることが可能です。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

手や腕と体幹との連動のために

おはようございます、店長ノムラです。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_201705011334586df.jpg


手打ちスイングを脱却して体幹を主体としたスイングを習得しますと

ショットの安定と飛距離のアップが期待できそうです。

505578_20170501133639144.jpg


しかし、体幹だけでスイングができるわけではありません。

005462_201705011337198e5.jpg


体幹が主体とはなりますが、手や腕も大切な役割を担いますので

両者の連動が大切な要素となりそうです。

510179_20170501133839472.jpg


通常、普通にスイングすれば手や腕が主体のスイングになりがちですが、

それではショットの安定が望み薄となりそうです。

386680_201705011339256f1.jpg


手や腕と体幹とのジョイントは脇ですので、脇を締めることが両者の

連動を決めるポイントになりそうです。

459626_20170501134005a2c.jpg


一言で申し上げれば、「スイング中両脇を締めておくことを忘れない」

ということになるでしょうか。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_20170501134040e3d.jpg


両脇を締めておくという簡単なことですが、ボールを打とうとしますと

つい失念してしまっていることに気づきます。

0e4c5e2acb18d348bfe508da836a5955_s_20170501134124040.jpg


一度できたことでも、やがてできなくなってしまっているのがゴルフの

難しいところでもあります。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s_20170501134226fe1.jpg


基本中の基本を繰り返し思い出しながらの練習がゴルフ上達には

必須といえるでしょうか。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

フジクラMCパターシャフトに注目

おはようございます、店長ノムラです。

IMG_1967.jpg


フジクラよりカーボンとラバーを複合したパター用シャフトが発売されました。

IMG_1968.jpg


「ラバーコンポジットテクノロジー」によってスチールシャフトに比べて

振動減衰率にすぐれる「MCパタ-シャフト」ですと、インパクト時の

余分な振動が抑制されて、実にクリアな打感が特徴です。

IMG_1584_20170428130957a90.jpg


クリアな打感のために練習するにつれて距離感が合いやすくなりますし、

ショートパットも狙うポイントへ打ち出せるようななります。

フジクラ以外でも同じようなタイプのパターシャフトが次々に発売されています。

IMG_1969.jpg


重めのパターヘッドと組み合わせますと、ストローク中ヘッドが揺れることなく

真っ直ぐスムーズに動きやすくなります。

IMG_1971.jpg


パターの性能が向上して、パッティングに対しての自信も生まれ、

パット数減少にも繋がりそうですね。

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s_2017042813131602c.jpg


この「MCパターシャフト」は試してみる価値がありそうです。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2017/05/03 05:35 ] クラブのレビュー2017 | TB(0) | CM(0)

下半身でリードするスイング

おはようございます、店長ノムラです。

d5843be17ae49c25e522c3c10c71a66f_s_20170426131942c2c.jpg


下半身が止まって上半身主体でスイングしておられるゴルファーが多いでしょうか。

005462_20170426132308e1e.jpg


上体の力だけでボールを打とうとしますと、どうしてもぎこちないスイングに

なりがちで、スムーズなスイングにはなりにくいようです。

488275_2017042613245607c.jpg


どんなスポーツでも下半身の動きは重要ではないでしょうか。

ヘッドをボールにうまく当てようとしますと、下半身が止まって上体だけの

スイングになる傾向があります。

06213e8761cb56eb41bd249a03ac533e_s_201704261325446d8.jpg


スムーズなスイングのためには下半身のリードが不可欠です。

658f620dc26982d288484e7023f23057_s_20170426132746781.jpg


テークバックを手からスタートさせるのではなく、右への体重移動で

スタートさせますとスイングがスムーズに始まります。

9d449d2cf552854d15999d9a147163d0_s_20170426132818a93.jpg


そしてダウンスイングも手からではなく左への体重移動から始めますと

滑らかな切り返しが実現できそうです。

136433_20170426132925c55.jpg


ただし、大きな体重移動はミート率を低下させる心配がありますので

できるだけ小さな体重移動でスイングすることが良策です。

208746_201704261330216d2.jpg


小さめな下半身のリードでスイングしますと、手打ちスイングからの

脱却ができそうで、ワンランクアップのスイングを手に入れられそうですね。








Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
[ 2017/05/01 06:17 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2017」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧