南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

ループを描くテークバック

おはようございます、店長ノムラです。

20142191.jpg


かつてリトルコーノと呼ばれ、マスターズトーナメントでも上位に食い込み日本国内でも

大活躍された河野高明選手はテークバックでヘッドをアウトサイドに上げていき、

トップ近くでループを描きながらインサイドからダウンスウィングに入る昭和の名手でした。

20142192.jpg


現在ですと池田勇太選手がトップでループを描くスウィングの持ち主ですね。

トップでループを描くスウィングはプロゴルファーでもやっているから「正しい動き」とは

云い切れないのではないでしょうか。

20142195.jpg


現在の世界ランキングの上位者にそのようなスウィングは見られないようです。

当店でスウィング診断をさせていただきましても、テークバックでアウトサイドへ

上がってしまう方が過半です。

IMG_0494_20140219143128b4e.jpg


そしてそのままトップでループを描かずアウトサイドからダウンスウィングに入って

しまわれるケースが大半です。

世界のトッププロの如く、思い描いたトップの位置へ回り道せずに一直線にテークバック

するのが一番効率的で無駄の少ないシンプルなテークバックではないでしょうか。

20136191_20140219143359ee8.jpg


プロゴルファーであればトップでループを描きながらも練習量と体力で何とかなる

のかも知れませんが、練習量の限られたアベレージゴルファーにとりましては

効率の悪いスウィングと云えそうです。

20142193.jpg


飛球線の後方へ真っ直ぐテークバックしますと外へ上がってしまいますので、

目指しているトップの位置を確認してそこへ向かってテークバックしていく練習が

効果的ではないでしょうか。

IMG_0528_201402191438113b7.jpg


結果的には思ったよりインサイドへテークバックすることになりそうです。

インサイドへ上げるのが目的ではなく決めたトップの位置へ寄り道せずに

テークバックすると考えればいかがでしょうか。

是非お試しください。






 ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧