南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

テークバックの時よりも手が体の近くを通るダウンスイング

おはようございます、店長ノムラです。

20158188_20151215135552042.jpg


ヘッドのスイング軌道はテークバックよりもダウンスイングの時の方が体の近くを通る

ように意識したいですね。

20151157_20151215135708245.jpg


テークバックの軌道からトップでの切り返しを経てキュッと絞り込むように

右肘を脇腹に引き付けながらダウンスイングに入るというイメージでしょうか。



インパクトへ向かって収縮していくイメージとも云えそうですね。

201512151.jpg


インパクトで爆発するのではなく、パワーを解き放つのはインパクト直後のフォローに入る

辺りを見当にして試してみれば如何でしょうか。

20158254_2015121514044550c.jpg


トッププロのインパクトの姿勢は大変窮屈に見えるのはインパクトに向かって収縮している

証しと云えそうですね。

2015652_201512151405404fb.jpg


インパクトで右肘を伸ばしますとダフッてしまいます。

2015192_20151215140605602.jpg


右肘を伸ばしてもダフらないために上体が起き上がったスイングになってしまいます。

インパクトのイメージを変える必要がありそうですね。

20141233_20151215140715143.jpg


インパクトに向かってクラブヘッドを叩き付けようとするのではなく、絞り込んだ右肘を

フォローに向けて解放するというイメージに置き換えるべきでしょうか。

20153232_20151215140852b21.jpg


勿論、体幹を主体としながらのダウンスイングからフォローにかけての動きではあります。

トッププロのインパクトでの姿勢は決して上体が起き上がることはなく、むしろ少し

沈み込む動きが見られます。

20151234_20151215140942fe8.jpg


右肘を絞り込んでインパクトを迎えるためには少し沈み込むくらいでジャストなのでしょうね。








Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧