南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

クラブは芯で打つもの

おはようございます、店長ノムラです。

ゴルフクラブの芯で打たれたボールは

真っすぐ飛ぶ確率が高いですよね。

逆に芯を外れたショットは当然曲がります。

ですから、故意にボールを曲げたい場合には

意図的に芯を外して打つこともあるかもしれませんが、

それとても、ある一定の距離を出す必要のある場合には

有効な手段とは云えません。

パターといえども芯で打つことの大切さを実感できる

簡単な方法があります。

img20101027.jpg




左手の親指と人差し指でパターのシャフトをはさむように持ち、

パターのフェイスを右手の人差し指か中指でトントンと

端っこから叩いてみてください。

ヘッドがグラグラと揺れる筈です。

しかし、端から端まで叩いて叩いてみますと、

全然揺れない部分があると思います。

その部分が芯です。

ヘッドが揺れるということは、方向性が大きく損なわれる

ということになりますね。

ごく軽く叩いても、フェイスのトウ寄りなら開き、ヒール寄りなら被ります。

折角正しくセットアップできていても、芯を外せば

方向が狂い、結果距離が合ったとしても入りません。

また、芯を外せば距離感だってあわせ難いですね。

余談ですが、パッティングの名手といわれる

杉原 輝雄プロは、「パッティングの極意は何ですか」

と質問されたとき、このように答えられたそうです。

芯で打つことや

また、高名なプロコーチの江連 忠プロもある雑誌で書いておられました。

『たとえ速い下りのラインであっても、パターの芯で打つべきです。」

ドライバーからパターにいたるまで

芯で打つ努力を重ねたいですね。

関連記事
[ 2010/10/28 23:23 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧