南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

トーナメントでのドライビングディスタンスの計測法

おはようございます、店長ノムラです。

パナソニックオープンは平塚哲二選手の優勝となりました。

image_20110926075037.jpg


私は2009年に城陽GCで開催されましたパナソニックオープンにボランティアとして

参加させていただきました。

imageCADAVB33.jpg


役割は出場選手一人一人のドライビングディスタンスの計測でした。

指定ホールの左右のファーストカットに石灰で短い線が引かれ、

250ヤードあたりから10ヤード刻みで白線が引かれ、数字が書かれて

340ヤードあたりまでありました。

最初に計測係は白線と白線の間を10歩で歩く練習を繰り返します。

つまり一歩を1ヤードで歩く練習となります。

慣れれば大きな誤差なく歩けるようになります。

imageCA846GVD_20110924154752.jpg


各選手の放ったティーショットを計測するには、フェアウエイを挟んで左右の計測係が

ボールの止まった位置に最も近い白線に両側で立ち、仮に280ヤードの白線を

少し越えた位置にボールがあれば280ヤードの白線から何歩あるかを両側から

歩測します。

歩測する両者の線上にボールがあるかどうかを真横から確認する役割の人が居られ、

その人の指示で両側の計測係の人が一歩前へ行ったり逆にさがったりします。

これによって280ヤードの線から3歩進んだ位置にボールがあれば283ヤード

となり、記録する係の人が記入します。

imageCAY1QLZ7.jpg


一組三人ですと、三人分を選手がボールの位置へ来るまでに計測を終え、

一番飛んでるボールから順次飛距離を記録しておき、選手がボールの位置まで

来ればキャディさんのゼッケンに選手の名前が書いてありますので、

一番はだれ、二番はだれというのが判ります。

imageCAPF98MQ.jpg


意外と手工業的な計測法ではありますが、290ヤードの少し手前であれば

290の線から逆に歩いて計測します。

280と290の中間あたりにあれば、左右の歩測係が申し合わせて

280なり290から歩測しますので、歩測する距離は最大でも5ヤードほどです。

5ヤードではそんなに大きな誤差も出ません。

imageCAJSK8W2.jpg


私のお手伝いしたときは左右のラフに5人づつ待機していましたが、

計測が済めば目の前でプロのセカンドショットを見ることが出来、

その迫力あるショットを体で感じることができました。

何度もラウンドしたコースですが、プロゴルファーの飛距離と自分の飛距離との差に

愕然とするばかりでした。
ブログランキングに参加しております。
クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ

人気ブログランキングへ


















関連記事
[ 2011/09/26 07:50 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧