南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

プレッシャーに強いスウィングのために

おはようございます、店長ノムラです。

スウィング診断をさせていただくなかで、ダウンスウィングを手から始めてしまう

ゴルファーが多いように感じます。

imageCAC2HPWQ_20120709143829.jpg


手でテークバックを始め、手でダウンスウィングに入り、手でインパクトを迎える

といったように多くの仕事を手に任せてしまっている方が多数です。

手の能力は大変優れたものであり、あらゆる動きに対応できそうですね。

imageCA1XQ7A1_20120709144901.jpg


人類は道具などを用いて手を使うようになってから脳が発達し、脳の働きも活発になった

とも云われるように手と脳は密接な関係にあるようです。

脳が感じたプレッシャーは手に伝わり、手の動きに影響を与えます。

プレッシャーのかかる局面でのショートパットで「手がしびれる」とか云いますのも

その一例でしょうか。

imageCA1UDGIC_20120709145222.jpg


ショートパットは手だけで打つ割合が高いですからフルショットよりもプレッシャーが

手に集中しやすいのでしょうね。

しかし、ドライバーショットに於きましても左右にトラブルが待ち構えるホールでは

のびのびと打つことは簡単ではありません。

imageCAJEPEDP.jpg


テークバックしてダウンスウィングへ切り返す時に最初に意識して動かすのは

左膝から左腰にかけてではないでしょうか。

手はトップの位置に置いたままのつもりでよく、積極的に手を使うのは禁物です。

左膝から左腰が動けば自動的に手の位置も腰近くまで下がってきます。

imageCAAJMPK0.jpg


積極的に手を使うとすれば、決まったルートを手がなぞり、その結果としてクラブが

オンプレーンを通過するようにコントロールすることでしょうか。

力仕事は力持ちの大きな筋肉に任せておいて、手は正しい軌道をクラブが通過するように

コントロールする役割を果たすのが大切ではないでしょうか。

imageCA2L4ZXW.jpg


プレッシャーに敏感な手ではなく、プレッシャーに鈍感な大きな筋肉を主体にして

フルショットからアプローチ、パットに至るまでスウィングすれば、少々のプレッシャー

にも動じない強いゴルファーへ一歩でも近付けそうですね。

imageCADOFJ9L_20120709152408.jpg




 ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧