南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

トップからの切り返しの極意

おはようございます、店長ノムラです。

ゴルフスウィングの中で大切なパートはいくつかありますが、一番目はアドレスでしょうか。

正確なセットアップなしに正確なゴルフはあり得ません。

imageCANDU8PP.jpg


実際にスウィングに入りますと、トップでの切り返しではないでしょうか。

トップでのシャフトの向きが目標へのラインと並行であるか、すこし「レイドオフ」で

あるのかが大切で、決して「シャフトクロス」にはならないよう注意したいものですね。

P1100422_20120725144239.jpg


トップからダウンスウィングに入る切り替えしの部分が大変微妙で難しい処です。

スウィング診断で拝見させていただきますと、切り返しの処で最初に動くのが「手首」である

ゴルファーが多いようです。

imageCA6EZOUL_20120725145216.jpg


トッププロ達を観ていますと、切り返しで最初に動くのは「左膝」から「左腰」です。

トップでの手首の角度はそのまま維持されるか、逆に少し深くなる傾向もありますが、

一般的にはトップでの角度が維持されることなく「ほどける」ようにして切り返しが

始まります。

imageCAAJMPK0_20120725145317.jpg


今のゴルフクラブですと昔ほど「タメ」を作ってダウンスウィングに入る必要はない

と云われたりもしますが、ある程度の「タメ」は不可欠なようです。

パーシモンヘッドのドライバーを使用していた時代の「ベン ホーガン」のものすごい

「タメ」には驚いたものです。

imageCARN3HQU.jpg


現在のトッププロはそこまでの深い「タメ」ではありませんが、やはり「タメ」があり、

「ほどけた」切り返しの選手は見当たりません。

imageCA0QGKOZ.jpg


野球でピッチャーがアンダースローでボールを投げるときの姿を観ますと、ゴルフに

通ずる動きがあることが分かります。

振りかぶってからボールをリリースまでに体の左サイドが動き始め、やがて右肘が前へ

出てきますが手首のリリースは一番最後のようです。

野球の投球での手首の使い方をゴルフでも参考にすれば何らかのヒントになるかも

しれませんね。

imageCA9P9MW0.jpg


ただし、トップでシャフトクロスになっていますと、その角度を維持したまま

ダウンスウィングに入れませんし、無理に下ろしてもまともにボールに当たりません。

先ずはシャフトクロスを直してから取り組むしかなさそうですね。



 ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧