南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

手を上げるのではなく、肩を入れるテークバック

おはようございます、店長ノムラです。

スウィング診断をさせていただいてまして気になる傾向があります。

imageCA2FWV43_20120813145507.jpg


テークバックの動作の中で手を高く上げようとしておられる方を多数お見受けします。

テークバックは手を上げるものとの思い込みがありますと、肩の入りが不足しがちで、

パワーを溜め込むことができません。

imageCABHQ20S.jpg


手だけでテークバックしているつもりはなくとも、結果的にそのようになってしまっている

ゴルファーも多いかもしれませんね。

肩を入れるのではなく手で上げてしまうと、プレッシャーに敏感に反応してしまいがちで、

いつも同じタイミングでスウィングするのが難しくなりそうです。

手を上げようとするのではなく、静止している顎へ左肩がくっ付くようにテークバック

すればいかがでしょうか。

P1100422_20120813150104.jpg


左肩が顎にくっ付いた時点でテークバックの完了であり、そのあとダウンまでに手が動き、

クラブヘッドが動くのは極めて無駄な動きではないでしょうか。

世界中のトッププロを見廻しましても、そのような無駄な動きが入らないのは

しごく当然のことですね。

imageCA6EZOUL_20120813150256.jpg


テークバックが不十分なのにダウンスウィングやインパクト、フォローが正確に

とれそうもありません。

セットアップが正確に完成すれば、反復性の高いテークバックに意識を持ってゆくのが

順当ではないでしょうか。

これは勿論フルショットを想定したテークバックでありますが、スリークォーターや

ハーフスウィングのテークバックはフルショットのテークバックの道中にあるわけですから

その軌道は同じということになります。

imageCAGFL6ZL_20120813150553.jpg


手に意識が集中して、手でテークバックをしてしまいますと、どうしても手でダウンスウィング

に入る傾向が強まり、身体をワンピースに使ったスウィングとは違ったものとなりそうです。

手を使ってはいけないのではありません、手は当然使うものですが、手が主体になった

スウィングは再現性の低いスウィングになりがちです。

P1110227_20120813150848.jpg


身体を主体にしたスウィングで、手はオンプレーンの軌道をなぞるように使うのが

再現性の高いオンプレーンスウィングへの道ではないでしょうか。




 ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧