南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

グリップの再確認

おはようございます、店長ノムラです。

グリップと申しましても、

ゴルフクラブのパーツとしてのグリップと、

ゴルファーの握り方を指す場合とがあります。

パーツとしてのグリップは、使用頻度、グリップ圧力、

経年変化などにより取替え期間はまちまちではありますが、

「女房と畳は新しいほうがよい」の例えではありませんが、

車のタイヤを新品に替えると、ハンドルの切れが

格段によくなるように、新しいグリップは

手にしっとりと馴染むようです。

そして、手のサイズに合わせてグリップの太さを

選べば、更に手へのフィット感が増すようです。

また、リストターンのスゥイングタイプの方は

やや細めグリップを、ボディターンの方は

少し太めノグリップがよさそうです。

自分に適したグリップに替えるだけで、

スゥイングに好影響を与えてくれそうです。

一方、握り方としてのグリップは、

高名なプロコーチの方も書いておられましたが、

トーナメントプロといえども、強風や雨、

アップダウンの強いコースでの試合を経るなかで、

知らず知らずのうちにボールの位置などと共に、

グリップの握り方に変化をきたすことがあるそうです。

例えば、強風のなかで低くおさえたフェードボールを

打つ場面が多かったりしますと、

翌日のラウンドになっても、前日の傾向が

グリップに残って、ウイークグリップになっていたり

することがあるそうです。

トーナメントプロにしてこのようであれば、

我々も気をつけるべきでしょうね。

パーツのグリップと自らのグリップの

再確認をしたほうがよさそうですね。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧