南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、上達法、お役立ち情報をガンガン配信中! スウィング診断・フィッティングレポもやってます!日曜祝日定休です。

集中力を高めるパッティングのために

おはようございます、店長ノムラです。

015159_20190202125553684.jpg


ドライバーは18ホールで14回、パットは平均36回、

この数字を考えれば、パッティングの重要性が浮かび上がります。

208744_20190202125647d83.jpg


ドライバーで飛ばすこともゴルフの大きな楽しみですが、

ラインと速さを読んでカップインした時の達成感はまた格別です。

しかも、スコアアップに直結します。

601654_2019020212581115d.jpg


しかし、何となくパッティングに臨んでいるゴルファーが多いのも

事実でしょうか。

c6d0c99e5de050f1c04d9efb91e75b0e_s_20190202125952632.jpg


パターでボールを打ち出して、ボールがカップに入るまでの

長々としたイメージを抱いた状態でのパッティングでは

集中力が生まれにくいかもしれません。

459626_201902021300424ba.jpg


ボールの後ろに立ってボールの曲がりと速さをイメージすれば、

先ずはどこへ打ち出すのかに集中すべきでしょうか。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s_20190202130148c6d.jpg


アドレスすれば、ボールの先の打ち出すべきポイントに意識を集め、

後は冷静に打ち出すしかありません。

d11716c22f9b4a950670f791e531dcb2_s_20190202130248158.jpg


打ち出した後は自分では最早何もできません。

「どうにでもなれ」とは申しませんが、打ち出した後は神様に

お任せするしかなさそうです。

自分のできることに集中するしかなさそうですね。

しかし、ボールの曲がりとスピードが自分の想定と違うことも

多々ありますので、ボールの転がり具合を注視しておくことも


欠かせません。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

グリップの機能とショットへの影響

おはようございます、店長ノムラです。

IMG_1512_20190129084627b47.jpg


グリップは実はショットに大きな影響を与えます。

使用回数が少なくても、経年変化で弾力性を失って

滑りやすくなります。

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s_20190129085027614.jpg


滑りやすくなりますと、本能的に手に力が入ります。

グリップを強く握ってしまいますと、スイングに滑らかさが

失われます。

134349_20190129085216274.jpg


また、グリップには太ければ左へ行きにくく、細ければ

右へ行きにくい傾向があります。

136433_20190129085324401.jpg


更にバックライン付きのグリップですと、自らの球筋に応じて

フックやスライス気味に装着しますと、ボルの曲がりを

多少なりとも小さくする効果があります。

IMG_1424_20190129085411bb9.jpg


ウエッジなど、フェースを開いて使用することのあるクラブでは

バックライン無しのグリップがお勧めです。

161912_20190129085531d73.jpg


このように、ただ新品に変えるのではなく、自らのショットに応じたり

クラブの機能に適したグリップの替え方がります。

グリップの機能を知って、ショット力のアップに役立てたいですね。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

飛距離が落ちてきたら軟らかいシャフトが良いのでしょうか

おはようございます、店長ノムラです。

e71616595d9e5aa3120622b74a058fb6_s_20190127115843e87.jpg


年齢とともに飛距離は落ちてきますね。

それも、思ったよりももっと激しく飛距離がダウンしてきます。

飛距離が落ちてくれば、こんな筈やないと強く振るようになります。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_20190127120042998.jpg


その結果、飛ばない上にミスは多くなるはで、ゴルフに対する

情熱が冷めてきたりもします。

015159_2019012712025077d.jpg


一般的には飛距離が落ちてくれば、それまでよりも軟らかいシャフトに

替えるといわれたりもします。

勿論それで改善される方もおられますが、シャフトの軟らかさに

馴染めないゴルファーも少なくはありません。

386680_20190127120345cb2.jpg


シャフトの軟らかさにスイングリズムが同調しない場合は、

それまで使用してきたのと同じフレックスで、重量の軽いシャフトを

採用しますと飛距離とミート率が向上することがあります。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s_20190127120444c7b.jpg


最近は軽くてもシャンとしたシャフトが出てきています。

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s_20190127120551d27.jpg


シニアやレディースゴルファーでも軽いけれどもフニャフニャでない

シャフトで飛距離アップを実現しておられるケースがあります。

試される価値はありそうです。




Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





[ 2019/01/30 07:20 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

力まない、慌てないが一番難しい

おはようございます、店長ノムラです。

sports_golf_yips_20190127112645583.png


ゴルフでは会心の当たりが出れば出たで、次はもっと飛ばしたい

との気持ちが湧いてきます。

すると、たちまち体に力みが発生しがちです。

9d449d2cf552854d15999d9a147163d0_s_20190127112811a00.jpg


悪ければ更に力が入り、良くてもまた力んでしまうのがゴルフの

難しさかもしれません。

しかし、何時までも力んでばかりでは前へ進みません。

005e463a4fa1996583362c5ff6c2a78f_l_2019012711285813f.jpg


力まないということは力を抜くことではなさそうです。

コースで今日は力まないようにスイングしようと思っても、

そう簡単にはいきませんね。

e5899d6453a73593280f34f06f61d508_s_2019012711294487b.jpg


普段から常に力まないスイングを模索して練習するしか

なさそうです。

自分の100パーセントのパワーで常にスイングしていては

クリーンヒットの確率は高くはなさそうです。

しかし、100パーセントから20パーセント引いたスイングなら

すべて解決できるのでしょうか。

95d1333aa4ffab475df8e26d39828dc8_s_20190127113100947.jpg


20パーセント緩めるというスイングにも問題はありそうです。

459626_20190127113220517.jpg


緩めるのではなく、徐々に加速しながら80パーセントの

スイングを試行錯誤するべきでしょうか。

515c1798e675d5a3662f0de0b73fe5eb_s_201901271133236c3.jpg


例えば7番アイアンでハーフスイングして、その飛距離が

100ヤードとすれば、少しづつスイングを大きくしてゆき、

80パーセントと思われるスイングを探したいですね。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_20190127113424bda.jpg


どれが80パーセントなのか見極めは難しいかもしれませんが、

自分の中で何らかの基準を見つけるしかなさそうです。

そして、一番飛距離が平均して、再現性の高いスイングが

できるのが八割のスイングといえるでしょうか。

常に慌てず、騒がず、冷静なゴルファーを目指したいものですね。

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s_201901271135081a5.jpg


しかし、慌てたり力んだりするのがゴルファーでもあるのでしょうか。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2019/01/28 07:23 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

出来るだけ手首を使わないアプローチ

おはようございます、店長ノムラです。

386680_20190125073408c84.jpg


安定したアプローチはショットの不調を救ってくれますし、

少しくらいグリーンを外しても何とかなるとの思いから、

ショットに臨むときの安心感が違います。

0e4c5e2acb18d348bfe508da836a5955_s_20190125073452fb7.jpg


アプローチが苦手では、グリーンを外したら次が困るとの

思いが強くなって、ショットに要らぬプレッシャーがかかります。

ゴルフ上達に安定したアプローチが欠かせません。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_20190125073551f43.jpg


しかし、つい手先を使ってしまうのがアプローチを難しくしています。

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s_20190125073656f1d.jpg


アドレスした時の手首の角度を変えないまま、体幹を使って

アプローチすることを心掛けますと、当初は戸惑いもあるでしょうが、

プレッシャーにも影響を受けにくい安定した動きができるようになります。

d11716c22f9b4a950670f791e531dcb2_s_20190125073737033.jpg


不安定な手を主体としないで、体幹を主体としたアプローチを

目指しますと安定感がグッと向上してスコアアップに直結します。






Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

スイングを大きな流れで捉える

おはようございます、店長ノムラです。

b9399b345b484ba9b635e1ee8e5b7b64_s_20190122090458eac.jpg


スイングを構成するパーツはテークバックから切り返して、

インパクト、フォロー、そしてフィニッシュまで多岐にわたります。

d447661ef416099a6c7848a9c4fe7c71_s_201901220906102c0.jpg


更にグリップ、アドレスなどスイングやショットに影響のある

重要な部分もあります。

レッスン書などでは致し方なく各パーツの説明に偏りがちです。

504986_20190122090714364.jpg


各パーツも大切なのですが、パーツを気に掛けるあまりに

スイング全体のながれが疎かになってしまうことがあります。

2ebcd7c7a3bd9515faef653f62c8ca0d_s_201901220908175bb.jpg


各パーツがスムーズに連動してこそのスイングではないでしょうか。

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s_20190122090934889.jpg


スイングを構成する多くのパーツを一つ一つ組み立てながら

全体としてのバランスを意識することが、より良いスイングへの

第一歩となりそうですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2019/01/23 07:33 ] 店長の徒然日記 | TB(0) | CM(0)

アドレスの姿勢でスイングは変わる

おはようございます、店長ノムラです。

947b1320720d5b5c6fda2fc93766caa9_s_2019012008390338c.jpg


トッププロのアドレスはドッシリとして安定感がありますね。

e1e070ab28759816d63e68667f0cdd0b_s_20190120083947d43.jpg


それに対しましてアベレージゴルファーの多くは地に足が

着いてないようで、不安定感が漂いますね。

136433_2019012008415741a.jpg


ということは、アドレスの姿にゴルフの巧拙が表れている

とも言えそうです。

227536_20190120084242e63.jpg


となれば、先ずアドレスを考える必要があるのでしょうか。

005462_20190120084320e39.jpg


オヘソが上を向くようなアドレスはいかにも不安定です。

お尻をグッと後方へ突き出すようにして、股関節を決める

ように意識しますとアドレスの姿勢がよくなります。

0e4c5e2acb18d348bfe508da836a5955_s_201901200844445de.jpg


数多くのボールを打つうちにアドレスの姿勢もよくなって

来るものかもしれませんが、それでは練習量の少ない

ゴルファーは何時まで経っても上達できません。

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s_201901200848115a3.jpg


少ない練習量でもそれなりに上手くなれる方法はありそうです。

ボールを打つ前の姿勢にもゴルフ上達の要素が多くあることに

はやく気づきたいですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

トップでの左手首を意識する

おはようございます、店長ノムラです。

0875f657e4079c73af180c1e4b362dbc_s_20190118073803c62.jpg


今まで数多くの方々のスイングを拝見させていただきまして、

気付くことがあります。

810fa1a0e126a0e5bf18f40623768809_s_20190118073917751.jpg


トップの位置で左手首が甲側にコックされているゴルファーが

多いことです。

208736_20190118074159be7.jpg


そして、その多くがアウトサイドインのスイング軌道の持ち主でした。

トップの位置で左手首が甲側に折れているということは

すなわちオープンフェースになっています。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s_20190118074344854.jpg


トップでオープンフェースになっていれば、インパクトでもフェースが

開いている可能性が高くなります。

インパクトでフェースが開けば、ボールは当然のことながら右へ

飛び出します。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_20190118074433770.jpg


やがて、ボールが右へ飛び出さないようにアウトサイドから

ボールを捉えようとするのは自然の流れかもしれません。

459626_20190118074511b9b.jpg


トップでの左手首が甲側でもなく、手の平側でもなく、その中間に

位置することを意識しますとコスリ球からの脱却が早まりそうです。

トップでのたかが左手首の角度がスイング軌道に大きな影響を

与えていることがあることを認識したいですね。







Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 

[ 2019/01/18 07:47 ] スウィング診断 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

店長ノムラ

Author:店長ノムラ
いらっしゃいませ!

大変寒い季節になりました。
寒い日のゴルフは辛いものがありますね。
寒さ対策を万全にし、ゴルフを
楽しみたいものですね。

誠に勝手ながら、日曜・祝日を定休日とさせて頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、スウィング診断をはじめ、更なるサービス向上に努めてまいります。
どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


新規カテゴリ、「クラブのレビュー2018」を追加しました。
EPON、BALDOなど人気のラインナップをはじめとするインプレッションを行っております。

主要ブランド別記事は、画面右側の「Nomuragolfおすすめブランド記事」からどうぞ!

引き続き、皆さまのクラブ選びのお供となれますように。
お試しになりたいクラブがございましたら、いつでもお越しくださいね。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
QRコード
QR
ノムラゴルフのスウィング診断
    ノムラゴルフのHP特設ページへへ

    リンク先では、ノムラゴルフの「目からウロコのスウィング診断・フィッティング」御利用の流れがご覧いただけます。
主な取り扱いシャフト一覧